FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 モスクワ国際航空宇宙ショー
2009年08月27日 (木) | 編集 |



写真はノーボスチ通信より。




■昨日の夜、フジテレビのニュースで、先週モスクワで開催された国際航空宇宙ショーに
ついてやっていた。
その中でも注目を浴びたのが、戦闘機メーカーのスホーイ社がこのショーで新しく発表した
旅客機の「Su-100・スーパージェット」。
この旅客機は西側企業とロシアとのコラボで作られ、コンサルタントはなんとアメリカだ。
世界の多極化をまざまざと見せつけるようなシーンでもある。


■またロシアは最新鋭戦闘機「Su-35」を、中国へ売り込みにかかっている。
「Su-35」は航空自衛隊の主力戦闘機「F-15J」より性能が高いといわれる。
ところが日本では頼みの米国の「F-22」が生産打ち切りということで、さてどうするのか。


■そんな中、航空宇宙ショーではプーチン首相が生き生きした表情で、各国にロシアの
民間機や軍用機を売り込んでいた。
で、びっくりしたのは、「Su-35」のコックピットになんと河野雅治駐ロシア大使が乗り込んで、
しかも防衛駐在官が機体の内部を写真で撮っていたこと。
ふ~ん、時代は確実に変わっているのだ。

米国の「F-22」がダメなら、この「Su-35」を買えばいいんじゃない?
ついでに日米安保の代わりに日露安保を結べば、中国の脅威を回避できていいんじゃない?
なんちゃって







スポンサーサイト