FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 衆院選の投票所が2000ヵ所も減った
2009年08月26日 (水) | 編集 |

■どうしても政権交代を阻止したい人々によってさまざまな民主党攻撃のワナが
仕掛けられているが、故意か偶然か、全国の投票所の数も前回衆院選に比べ2000余も
減少しているとのこと。
投票したくても遠くて行けない、しかも投票時間繰り上げの地方自治体も多いという事実から、
いかに1票の重さの格差が広がっているかが見て取れる。
平成の市町村合併の弊害はかくも甚だしい。
由来のある地名を消し、近隣の人々のつながりも裂いたこの合併をぜひ元に戻すべきだ。


    共同通信 8月25日
      http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082501000653.html

        投票所、全国で2千減 開票終了は31日午前4時

 総務省は25日、衆院選(30日投開票)で全国に設けられる投票所は5万978カ所で、前回2005年衆院選より2043カ所減少すると発表した。07年参院選に比べても764カ所の減となる。また、開票は31日午前4時までに終了する見通し。

 前回衆院選に比べ投票所の減少率が最も大きいのは、鳥取県の24・0%(136カ所減)。山形県の10・2%(104カ所減)、愛媛県の10・1%(87カ所減)が続き、東京都、神奈川県、大阪府以外の道府県は、いずれも減少した。

 投票所の減少で、有権者が以前より遠い投票所で投票を強いられる可能性があるが、鳥取県選管は「市町村合併で投票所削減が進んだ上、財政状況の悪化や職員数削減も影響した」としている。

 また、午後8時の投票締め切りを繰り上げる投票所は約3割に当たる1万5414カ所。都道府県別では、鹿児島県が91・5%(1179カ所)と高く、秋田県89・2%(948カ所)、高知県88・1%(826カ所)の順となった。

 一方、開票は小選挙区が31日午前3時までに、比例代表が同日午前4時までに終了する予定。小選挙区の開票は、全国で最も早い群馬県が30日午後10時半に終了、比例代表も群馬県が最速で同日午後11時半には終える。







スポンサーサイト