FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 接近する南北朝鮮に日本は打つ手があるのか?
2009年08月22日 (土) | 編集 |



左:ソウル市内のホテルで22日、玄仁澤・韓国統一相(左)と握手する
金養建・朝鮮労働党統一戦線部長〈AP=朝日新聞〉
右:ソウルの金大中元韓国大統領追悼会場で、黙とうをささげる北朝鮮弔問団
〈AFP=時事通信〉




■電撃的なクリントン訪朝を皮切りに、韓国と北朝鮮が急接近している。
今月10日に韓国の現代グループ玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)会長が平壌を訪問し、
17日には南北の陸路往来の正常化や金剛山と開城の観光再開、離散家族再会などが
合意された。
また21日には韓国の金大中(キム・デジュン)元大統領の葬儀に、北朝鮮の金己男・
朝鮮労働党書記が率いる弔問団6人が訪れた〈上の写真右〉。
その北朝鮮弔問団は翌22日、ソウル市内のホテルで韓国の玄仁澤(ヒョン・インテク)
統一相と会談した〈写真左〉。
弔問団はさらに李明博(イ・ミョンバク)大統領との会談を打診。
もし会談が実現すれば、冷え切った南北関係が改善する道筋がついていくだろう。


■さらに21日には中国の武大偉外務次官も訪朝した。
6カ国協議への復帰を促した様子だ。

というように、北朝鮮をめぐる各国の動きが活発化している。
一方の日本はこうした世界戦略の動向に逆行するように、ひたすら北朝鮮を仮想敵として
とらえ、核武装論まで臆面なく唱えている。
これで米国が北と国交正常化を果たしたら、日本は一体どういうスタンスを取るつもりなのか。
ひとり出遅れて孤立化したあげく、北朝鮮のレアメタルなどの資源獲得競争からも
弾き飛ばされてしまう恐れがありやしないか。




スポンサーサイト