FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 「民主党が300議席超す勢い」ってほんと?
2009年08月21日 (金) | 編集 |



猫のヒエラルキー。
ただし、高いところに陣取った順にエライかというと、そうでもない
足元のクッション具合が大事なのだ。たぶん。
右上からハナ、マヨ、ギン。




■衆議院議員選挙の結果について各メディアはさまざまな予測を出して競っているが
ここに来て、次々に民主党が300議席を獲得するといった調査結果を発表しはじめた。
最初に民主党圧勝を言い出したのは「週刊現代」だった。
他の週刊誌と比べて民主党の当選予想数が大きいので、ええっ?と思っていたが
週を追うごとに圧勝率が高まり、今出ている合併号〈8月22・29日号〉の特集では
堂々とした表情の鳩山代表と前髪を乱して「銭ゲバ」みたいな顔をした麻生首相を並べて
「全国300選挙区3万人に投票先を聞きました」「これは革命だ。自民は小選挙区でほぼ
全滅!」といった刺激的なコピーが並んでいる。


■いくら民主党主体の政権交代への期待が高まっているといっても、この数字は大袈裟では
ないのか。かえって揺り戻しがきて、自民党に有利になってしまうのではないか。
そうした懸念をずっと感じてきた。実際に先の郵政選挙でも、最初は有利と見られていた
民主党が「刺客騒ぎ」などで大逆転をくらって敗北した苦い経験がある。
それがここへきて、朝日をはじめ各紙が民主圧勝を前面に押し出してきたのである。
実際にそうなのだろうか? それともやはり十分警戒すべきなのだろうか。
民主党だけで単独過半数を超えるというなら、他の野党との協力関係にひびが入る。
その亀裂を生じさせるための姑息なメディア戦略といった見方も考えられる。考えすぎか?
投票日まで、あと10日もある。不気味だ。



    日テレニュース24 8月21日
      http://news24.jp/articles/2009/08/21/04142132.html

       民主党300議席超す勢い 衆院選情勢調査

 30日投開票の衆議院議員選挙について、日本テレビと読売新聞社が共同で行った世論調査で、公示直後、民主党が300議席を超す勢いであることがわかった。
 世論調査は18日の公示から20日午後までの3日間、全国300の全小選挙区で行い、約10万人に投票意識を聞いた。
 それによると、民主党は、小選挙区で200議席を大きく超えているほか、比例代表でも大きく支持を伸ばしており、合わせて衆議院の単独過半数の241議席を大きく上回り、300議席を超える勢い。
 一方、自民党は、小選挙区、比例代表ともに全国的に支持が伸び悩んでおり、公示前の300議席から半分以下に議席を大きく減らす情勢となっている。公明党も比例代表は前回並みなものの、小選挙区で苦戦を強いられている。このため、与党が目指している自民・公明両党での過半数確保は極めて難しい情勢。
 また、共産党は、解散時の議席を上回る勢い。社民党と国民新党、みんなの党は解散時の議席確保は微妙な情勢。改革クラブと新党日本は、議席の獲得に向けて苦しい戦いを強いられている。
 しかし、まだ態度を決めていない有権者が約25%いるなど、今後の動向によっては情勢がさらに変化する可能性もある。

日本テレビ、読売新聞社 世論調査
 【調査日】18~20日
 【全国対象者】21万4773人
 【回答率】51.2%





    朝日新聞 8月21日
        「民主300議席の勢い」各党に衝撃       
        http://www2.asahi.com/senkyo2009/news/TKY200908200354.html






スポンサーサイト