FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ニュースの優先度がますます偏向している
2009年08月10日 (月) | 編集 |



台風9号の無残な爪あと〈産経新聞〉



■台風9号は各地に大雨をもたらし、今回も甚大な被害を生んでいる。
明け方、激しい雨音に目が覚めた。
家のすぐ横が川なので、箱根の山々から流れ下ってくる川の水量の増減には
いやでも敏感になってしまう。
生まれ育った場所は平らな高台だったので台風などの被害を心配したことがなく、
ここ湯河原に来て初めて、川の増水や山のがけ崩れの危険を知った。


■最近の度重なる自然災害で、地方はますます疲弊し、高齢者は生存の危機に
瀕している。甚大な被害を復興するには多くの費用と時間がかかる。
それなのに相変わらずテレビのメイン・ニュースは、覚せい剤使用容疑の「のりピー」
こと酒井法子のことばかり。
私だって、ドラマの「ひとつ屋根の下」に出ていたのりピーは好きで、最初は本気で
心配していたものだが、それにしてもこの過熱報道ぶりは異常である。
確かに視聴率は稼げるだろうが、大雨被害の報道を後にしてまで、毎回番組冒頭で
流す緊急の話題ではないはずだ。
NHKさえもニュースの1番目に報じていたのにはあきれた。


■さらに同じドラッグ関連の押尾学の報道は、こののりピー騒ぎですっかりかすんでしまった。
死者がからんでいるという点からは、こっちの方が事件の重大度でははるかに大きいのに。
それとも押尾事件の方は危ない展開や人脈がからんでいるので、他のセンセーショナルな
事件をかぶせてうやむやにしてしまいたかったのか。
疑いは膨らむばかりである。









スポンサーサイト