FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 猫のキキちゃん5歳に
2009年08月07日 (金) | 編集 |







■我が家の問題児というか問題猫 =^∇^*= のキキが5歳になった。
大雨のあとで屋上に避難していた赤ちゃん猫〈ママは外猫のチャチャ〉を保護して早5年。
推定誕生日は04年8月7日。
で、8月7日はバナナの日なんだって。
発見時は泥で汚れて黄色かったのでキキ〈黄々〉と名づけたわけで、
どっちにしろバナナもキキも黄色が共通 (^w^)







コマネチ! 
 いや~ん、(/-\*) 恥ずかしい。



■何が問題かっていうと、協調性がないことかな。
新入り猫のギンを目の敵にして、隙あらば攻撃しようといつも狙っているのだ。
そんなわけで姉さん猫のハナやマヨから怒られ、普段はすっかり引きこもり生活に。
洋服ダンスの服の中で巣篭もりしている
エイリアンかっ(ーー;)


■私が部屋にいると安心して出てきて、ニャーニャーとうるさくつきまとう。
名前を呼ぶと、必ず「ニャー」と返事をするのは感心だが。
私との関係はちょうど日米安保みたいなもので、米国〈私〉に従属して
「虎の威を借る」というか、キキ〈日本〉は私という「核の傘」の元でのうのうとして
周辺諸国〈他の猫たち〉に向かって威張り散らすってかんじなのだo(*^▽^*)o
そして仮想敵国〈北朝鮮〉に当たるのがギン。
そのギンも私のあとにくっついて来る金魚のフン状態なので、困ったことにますます
キキはそんなギンに憎悪の炎を燃やすというわけだ。
私がしばらく入院して戻ったら、頼る相手を失ったキキはすっかり憔悴して
死にそうなくらいヘロヘロにやつれていた。アホだなあ。


■先日おしりの周りがひどく汚いので何か病気が原因かと心配して動物病院に
連れて行ったら、ただのウ○チ汚れだって
消毒薬をもらってガーゼで拭いたらきれいになった。
もう5歳になったんだから、自分のおしりくらいきれいにしなさいっ。

でも、そんなおバカで問題児のキキが、私は大好きなのだ





スポンサーサイト