激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 政権交代おめでとう(=^ー゜)ノ
2009年08月31日 (月) | 編集 |



ダイニング・バー Charly's にて。
トマトとバジルの冷製パスタ、白ワイン。  



待ちに待った政権交代、おめでとう!
日本史上初めての市民革命がようやく成就した。
というわけで、2ヶ月ぶりに半日休みをとって
夜はCharly'sでカクテルやワインなど。
皆さんとも( ^_^)/▼☆▼\(^_^ ) カンパーイ。





スポンサーサイト

 日本の進路選択の日
2009年08月30日 (日) | 編集 |



衆院選投票、前回を上回る出足 深夜にも大勢判明
第45回衆院選は30日午前7時から、全国の投票所で投票が始まった。
午前11時現在の投票率は全国平均で21・37%。
前回を0・76ポイント上回った。投票は午後8時に締め切られ、
同日深夜にも大勢が判明する見通し。 
写真:投票する有権者=30日午前10時20分、東京都港区 【共同通信】




■日本国民の手による政権交代実現という、歴史的な瞬間がやってきた。
関東地方には台風が接近しているが、ここ湯河原は朝から晴れ。
チェックアウト業務を終えた10時過ぎに、急いで近くの投票所に向かった。
普段の選挙のときにはすいているのに、さすがにきょうは記入台が混んでいて
列でしばらく待った。こんなことは湯河原に来て以来初めてだ〈といってもまだ5年だけど〉。
政権交代がかかった大事な選挙だから、候補者の名前を書く手にも力が入る(^^;)
投票には必ず出向いてきたが、これまではせっかく書いても死に票なることが多かったので
とにかく感慨深い。
また最高裁裁判官の国民審査では、彼らの任命権は現政府にあり、司法の独立には
程遠いのが現状であるため、当然ながら全員に×をつけた。


■投票時間が繰り上げされる自治体が3割にもなるということだが、湯河原は夜8時まで。
投票所脇の台の上にポケットティッシュとウエットティッシュ、それに風船が置いてあったので
ウエットティッシュを1つもらって帰った。
この時期、投票した人にはマスクを数枚進呈とでもやれば、もっと出足がよくなるかも
とにかく懸念された新型インフルエンザ蔓延による外出禁止令や天変地異が起きなくて
ホッとした。
しかし選挙は水もの。不正投票や足止めなど、どんなワナが仕掛けられているかわからない。
無事に投票時間が終了するまで気を抜けないのだ。

そして開票時間になり、政権交代を長い間待って待って待ち望んだ多くの国民が
美酒に酔いしれるその瞬間が必ずや訪れることを、強く願わずにはいられない







 いよいよ明日は投開票日
2009年08月29日 (土) | 編集 |



猫のテクタイトで~す。
腐った独裁長期政権に
猫パンチだい!




■長く暑い40日がようやく過ぎ、明日はいよいよ投開票日。
期日前投票も前回の1.6倍を超えたそうだ。
この間、自公政権や大手メディアにによる民主党批判や中傷の類いが、これでもかと
いうくらいの目白押しで、そうかと思うと一転して民主党の単独300議席獲得とかの
褒め殺し報道がなだれのように現われて、国民の選択を混乱させた。

おまけに明日の関東地方は、台風の影響で雨だという。
どこかの党が投票率を下げさせようと雨乞いでもしたのかな


■しかしながら雨が降ろうが風が吹こうが、大切な1票の権利を行使するために
絶対に明日は投票しに行こう!
私たちの小さなたった1票が、日本と世界の未来を劇的に変えるのだから。
そしてこれが、本物の民主政治を日本に根付かせるための第1歩となるのだから。







 米国がMD計画を断念? 米は否定だが
2009年08月28日 (金) | 編集 |

■本当なのか、ただのガセなのか。
各国の思惑が透けて見える。
いずれにせよ、この喉元に刺さった小骨のようなMD問題を解決しない限り
米露を中心とした核の廃絶も難しい。
というわけで、この内容を報じた2紙の記事を転記する。



    朝日新聞 8月28日
      http://www.asahi.com/international/update/0828/TKY200908280147.html

        米国がMD計画を断念? ポーランド紙が報道

【モスクワ=副島英樹】ワルシャワ発のイタル・タス通信によると、ポーランドのトリブナ紙は27日、米国のオバマ政権はすでに、ポーランドに迎撃ミサイル、チェコにレーダーを配備する東欧ミサイル防衛(MD)計画の可能性を考えていない、と報じた。

 同紙は、オバマ大統領はブッシュ前政権が進めたMD計画には熱心でないと指摘。システムの有効性への疑問や、金融危機対策を迫られる中での膨大な配備費用、ロシアの反発などによって、オバマ大統領がMD計画への疑念を深めているとしている。

 ロンドン発のタス通信は同日、MD配備は東欧ではなく、イスラエルやトルコ、バルカンに拠点を移す可能性のほか、陸上配備から海上配備に変える選択肢もあると伝えている。

 一方、米国務省のクローリー次官補は27日の記者会見で、ポーランド紙の報道について「不正確だ。ミサイル防衛戦略の見直し作業は進行中で、まだ完了していない」とコメントした。




    毎日新聞 8月28日
      http://mainichi.jp/select/world/news/20090829k0000m030087000c.html

       ポーランド:主要紙が「MD計画断念」報道、米は全面否定

【ウィーン中尾卓司】米国の東欧ミサイル防衛(MD)計画で、ポーランド主要紙は27日、「MD計画断念が確実になった」と一斉に報じた。米国務省当局者は「情報は不正確」と全面否定しており“誤報”の可能性が高い。迎撃ミサイル基地を受け入れるポーランドは昨年8月、ブッシュ前米政権と設置協定に調印したが、1年たっても進展がない。このままではMDに反対するロシアの思うままになる、との疑心暗鬼が“誤報”に走らせたとの見方も出ている。

 主要紙は米議会筋や米圧力団体の話として「断念確実」を伝えた。オバマ米政権が「ロシアと交渉中の戦略核兵器削減をより重視した」というのが断念の理由とされた。

 しかし、米政府はあっさり全面否定した。実際には、米政権はMD計画の再検討を進めている最中で、結論に至る段階ではない。

 それでも“誤報”が起こったのは、ロシアが東欧MD計画に対し「自国に対する脅威」と猛反発。露領土内に対抗手段となる独自のミサイル計画を立案するなど強硬に撤回を求めている事情がある。旧共産圏のポーランドではロシアに対する恐怖心は根強い。

 さらに、第二次世界大戦開戦70周年の記念式典に参加するため、来月1日にプーチン露首相がポーランドを訪れる予定で、これが憶測に微妙に影響した可能性もある。

 MD計画は、イランなど「ならず者国家」の弾道ミサイル攻撃に備えるため、チェコに追跡レーダー施設、ポーランドに迎撃ミサイル基地を建設する。







 モスクワ国際航空宇宙ショー
2009年08月27日 (木) | 編集 |



写真はノーボスチ通信より。




■昨日の夜、フジテレビのニュースで、先週モスクワで開催された国際航空宇宙ショーに
ついてやっていた。
その中でも注目を浴びたのが、戦闘機メーカーのスホーイ社がこのショーで新しく発表した
旅客機の「Su-100・スーパージェット」。
この旅客機は西側企業とロシアとのコラボで作られ、コンサルタントはなんとアメリカだ。
世界の多極化をまざまざと見せつけるようなシーンでもある。


■またロシアは最新鋭戦闘機「Su-35」を、中国へ売り込みにかかっている。
「Su-35」は航空自衛隊の主力戦闘機「F-15J」より性能が高いといわれる。
ところが日本では頼みの米国の「F-22」が生産打ち切りということで、さてどうするのか。


■そんな中、航空宇宙ショーではプーチン首相が生き生きした表情で、各国にロシアの
民間機や軍用機を売り込んでいた。
で、びっくりしたのは、「Su-35」のコックピットになんと河野雅治駐ロシア大使が乗り込んで、
しかも防衛駐在官が機体の内部を写真で撮っていたこと。
ふ~ん、時代は確実に変わっているのだ。

米国の「F-22」がダメなら、この「Su-35」を買えばいいんじゃない?
ついでに日米安保の代わりに日露安保を結べば、中国の脅威を回避できていいんじゃない?
なんちゃって








 衆院選の投票所が2000ヵ所も減った
2009年08月26日 (水) | 編集 |

■どうしても政権交代を阻止したい人々によってさまざまな民主党攻撃のワナが
仕掛けられているが、故意か偶然か、全国の投票所の数も前回衆院選に比べ2000余も
減少しているとのこと。
投票したくても遠くて行けない、しかも投票時間繰り上げの地方自治体も多いという事実から、
いかに1票の重さの格差が広がっているかが見て取れる。
平成の市町村合併の弊害はかくも甚だしい。
由来のある地名を消し、近隣の人々のつながりも裂いたこの合併をぜひ元に戻すべきだ。


    共同通信 8月25日
      http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009082501000653.html

        投票所、全国で2千減 開票終了は31日午前4時

 総務省は25日、衆院選(30日投開票)で全国に設けられる投票所は5万978カ所で、前回2005年衆院選より2043カ所減少すると発表した。07年参院選に比べても764カ所の減となる。また、開票は31日午前4時までに終了する見通し。

 前回衆院選に比べ投票所の減少率が最も大きいのは、鳥取県の24・0%(136カ所減)。山形県の10・2%(104カ所減)、愛媛県の10・1%(87カ所減)が続き、東京都、神奈川県、大阪府以外の道府県は、いずれも減少した。

 投票所の減少で、有権者が以前より遠い投票所で投票を強いられる可能性があるが、鳥取県選管は「市町村合併で投票所削減が進んだ上、財政状況の悪化や職員数削減も影響した」としている。

 また、午後8時の投票締め切りを繰り上げる投票所は約3割に当たる1万5414カ所。都道府県別では、鹿児島県が91・5%(1179カ所)と高く、秋田県89・2%(948カ所)、高知県88・1%(826カ所)の順となった。

 一方、開票は小選挙区が31日午前3時までに、比例代表が同日午前4時までに終了する予定。小選挙区の開票は、全国で最も早い群馬県が30日午後10時半に終了、比例代表も群馬県が最速で同日午後11時半には終える。








 緊急地震速報にドッキリ
2009年08月25日 (火) | 編集 |

■早朝、つけていたテレビからいきなり警戒音が。
緊急地震速報だ! 画面には関東地方の地図が。
千葉県東方沖で地震発生、強い揺れに注意だって!

あわてて飛び起き、足元でチョロチョロしている猫のギンを叱りつけて
廊下側に追い立てた。
他の猫を探しながら服を着替え、バッグを手にして居間に向かう。
あれれ、地震の揺れはまだ?

幸い大きな地震は起きずにホッと安堵 ε- ( ̄、 ̄A) フゥ
無事に生きていることに感謝しなくちゃ。
というか、ほんとに巨大地震が起きたら、まず宿泊客の安全確保と避難誘導も
しなくちゃならない。考えるだけで恐ろしいワ


    時事通信 8月25日
      http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2009082500129

        緊急地震速報で誤報=「震度5弱」予測も揺れなし
                    -電送データに誤り・気象庁


 気象庁は25日午前6時37分ごろ、千葉県と茨城県で最大震度5弱の強い揺れが予測されるとする緊急地震速報を発表したが、震度1以上の揺れは観測されなかった。千葉県の観測点から誤ったデータが送られてきたためで、同庁は詳しい原因を調べている。
 このため、首都圏では地下鉄が一時ストップするなどの影響が出た。気象庁は「国民の皆様に多大な迷惑を掛けた」と謝罪した。
 同庁によると、千葉県東方沖で同時刻ごろ、震源の深さ約20キロ、地震の規模(マグニチュード)4.1と推定される地震が発生した。
 同庁は千葉県北東部と茨城県南部で最大震度5弱が予測されるとし、両県のほか、東京23区、神奈川、埼玉両県に緊急地震速報を発表したが、実際には体で感じる揺れは観測されなかった。
 原因を調べたところ、千葉県南房総市の観測点で測定した地震波の振幅が実際には25マイクロメートルだったのに、同庁に電送されてきた時に525マイクロメートルとなっており、このため、マグニチュードが最大6.6と過大に見積もられたことが判明した。





■先日の駿河湾で発生した静岡沖地震にもびっくりしたが、以前からあちこちで
8月9月に巨大地震が起きると噂されているので、なおさら恐怖だ。
そんな中、昨日買った「週刊現代」9月5日号に、地質学者の中で私が一番好きな
〈好きっていうのもおかしな表現だけど〉、「プルームテクトニクス」論の世界的権威・
東工大の丸山茂徳教授の話が載っていた。
他の人ならともかく丸山教授の言説は説得力があるから、その内容にブルブル{{(>_<)}}だ。

太陽黒点が激減していることは以前このブログでも取り上げたが、丸山教授は黒点が
少ない時期は歴史的にも浅発地震が多いと指摘する。
黒点が少ないと太陽の磁場が弱まり、その結果地球に降り注ぐ宇宙線も増えるわけで、
この宇宙線の一部は地表の下にまで達して少なからぬ影響を与えるのである。

「宇宙線がこのマグマや地下水を通過すると、電子レンジの放射線がコーヒーを沸騰させる
のと同じように、マグマや地下水の中に泡を作ります。
 泡が発生すると、体積が急激に膨張するので、地殻の中の流体が急速に動き、その付近に
ある断層に影響を及ぼす。これによって地震が起きるというのが、宇宙線が起こす浅発地震の
メカニズムだと私は考えています」




■下の図は1927年~現在までの「M6.5以上、陸域で起きた先発地震」〈「週刊現代」〉。
地球温暖化で二酸化炭素がどうこう言ってるレベルではない。
地球は私たち人間が考えているよりはるかに危険で過酷な惑星なのだ。
人間の間で起きる戦争は国家間の外交努力や適切な経済発展によって回避できるが
地球の地殻変動、地震や大陸同士の分裂・融合などの前には人類はあまりに無力だ。
そして今直面している、極小の未知のウィルスに対しても。
これこそが真の有事ではないのか。
最も備えるべきは隣りの仮想敵国にではなく、こうした自然災害に対してではないのか。










 田母神氏また暴言「広島平和記念式に被爆者はほとんどいない」
2009年08月24日 (月) | 編集 |

■投票日まで1週間を切って、自民党による民主党を誹謗するネガティブ・
キャンペーン攻勢もますます加速している。あきれたもんだ
で、同類のこのヒトのトンデモ発言も炸裂中。


    朝日新聞 8月24日
      http://www.asahi.com/national/update/0824/OSK200908240105.html

      広島平和記念式「被爆者ほとんどいない」田母神氏が演説

 田母神(たもがみ)俊雄・元航空幕僚長は24日、堺市で衆院選大阪17区に立候補している改革クラブ前職の応援演説に立ち、今月6日の広島原爆の日に広島市で開かれた平和記念式について、「被爆者はほとんどいない」「並んでいるのは左翼」と述べた。被爆者団体は反発している。

 田母神氏は演説で、6日に講演で広島市に行ったことに触れ、平和記念式について「並んでいる人は広島市民も広島県民もほとんどいない」「被爆者も、被爆者の家族もほとんどいない」と発言。「左翼の大会なんです、あれは」とし、麻生首相が式であいさつしたことを「マンガです、ほとんど」と評した。

 式は広島市主催で、市によると、今年は約5万人が参加。被爆者やその遺族、家族用の約2500席はいっぱいだった。一般席にも被爆者がいた。市幹部は「市民、県民もたくさん参列した。事実誤認も甚だしく、コメントに値しない」と言う。

 式に参列した広島県原爆被害者団体協議会の坪井直理事長は「虚偽の発言であり、許し難い。平和記念式への中傷であるだけでなく、講演活動を続ける田母神氏自身、信頼を失うのではないか」と話している。

 田母神氏は式には出ていない。同氏は朝日新聞の取材に、発言の根拠について「広島の知人がみんなそう言っている」と説明した。

 6日の広島市での講演で田母神氏は、核廃絶に取り組むとした広島市長の平和宣言を「夢物語」と批判し、持論の核武装論を展開した。(岡本玄、武田肇)




■この田母神発言こそマンガで、あほらしくてまさに「コメントに値しない」。
弱い犬ほどよく吠えるのたとえのように、弱い人間ほどいたずらに他国を恐れ
核という最強の武器を手にしないと不安でしょうがないのだろう。
そしてこういう類いの人間ほど、いざ戦争になると一番最初に安全地帯に逃げ込む
事実は、先の大戦の歴史が教える通りである。

さらに堺市での発言の真偽について、田母神本人は式典にも参加せずに、
「広島の知人がみんなそう言っている」からそう発言したと答えたというのだから、
まるで幼稚園児か小学生並みのあきれた思考回路である。
こんな人物が航空幕僚長だったというのだから、いやはやε-(ーдー)はぁと溜め息が。
最低限の情報収集と分析もしないで軽々しく発言するとは、もはや人外魔境の域だワ。
早くクビになってほんとによかった。
今でも航空幕僚長だったら、「知人が北朝鮮がミサイルを発射したと言ったから、こっちも
撃ち返した」などと言いかねないもんね。おーこわ






 山本耕史の主演劇「ドリアン・グレイの肖像」
2009年08月23日 (日) | 編集 |

■久しぶりに山本耕史の記事が朝日新聞に掲載された。
彼が劇「ドリアン・グレイの肖像」で主演を演じるということは知っていたが
こんな具合に取り上げられたのは嬉しい。
ちなみに青池保子の人気マンガ「エロイカより愛をこめて」の怪盗エロイカこと
ドリアン・レッド・グローリア伯爵の名前は、この「ドリアン・グレイの肖像」から
名づけられた。グレイではなく派手なレッドに変わったところがミソ。

新聞の写真は、珍しいメガネ姿〈高波淳撮影〉。
しかしいつ見ても、ジャッキー・チェンとかプーチン首相を髣髴させる
マッチョ体型のコージーである

以下の記事にもあるように、徹底して役作りに励むその姿勢が好ましい。
もし私が役者だったら、やはり同じように独自のキャラになるまで作りこんで演じる
だろうと思うから。
カネシロのように、特に作りこまなくても即座に役になりきれる独特の感性を持っている
役者なら別だけど、やはり台本や資料を読み込んで、深く論理的に理解して演じるという
方法が、私は好きだな(^^;;




■朝日新聞 8月23日

「ドリアン・グレイの肖像」主演の山本耕史 悪の華、大胆に繊細に

 俳優の山本耕史が、21日開幕の「ドリアン・グレイの肖像」に主演する。19世紀英ビクトリア朝の作家オスカー・ワイルドが耽美(たんび)的な世界を追究した長編小説の舞台化だ。悪の華を咲かせる美青年ドリアンを演じる山本は「単に悪に徹するだけならホラー。彼の心の揺れや迷いも、きっちりと表現したい」と話す。

 美貌(びぼう)の青年貴族ドリアンに心を奪われた画家バジル(伊達暁)は情熱を込めて肖像画を描く。バジルの知人のヘンリー卿(加納幸和)に誘われ、ドリアンは悪徳の世界へ足を踏み入れるが、その美しさは変わらない。しかし、秘められた肖像画には驚くべき変化が起きていた……。

 これまでミュージカルで共同作業を重ねてきた構成・演出の鈴木勝秀から「一緒にストレートプレーを」と誘われた。ミュージカルや音楽劇への出演が多い山本にとって久々のせりふ劇だが、「僕の中では演じるという点は同じ。区別はない」と言い切る。

 「肝心なのは、観客の前に立ったときに、生々しい、ウソのない人間として存在すること」。この信条を胸にけいこに臨み、当初想像していた悪漢とは異なるドリアン像にたどりついたという。

 「ドリアンはどちらかというと巻き込まれ型の人間。ヘンリーの悪と欲望、バジルの常識と人間味のはざまで、気づいたら後戻りできなくなる」。「ロミオとジュリエット」になぞらえれば、ドリアンはロミオ、ヘンリーはマキューシオだと分析する。「ドリアンは周りの人々との関係で人間像がつくられる一方、突出したオーラも求められる。大胆であり、繊細でもある。とても面白い役です」

 こうして役と作品を丹念に研究するせいか、彼の演じる役は強い印象を残す。NHK大河ドラマ「新選組!」の土方歳三は異例の続編ドラマが作られ、時代劇「陽炎の辻」の坂崎磐音は第3シリーズまで放送。鈴木と組んだロックミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」も再演を重ねた。演じる役が生きて、ひとり歩きを始める俳優といってもいい。  

「時代劇も外国の作品も、ある程度ルールを守れば想像力を存分に膨らませられるのが魅力。思い切り冒険して、華麗に演じたい」

 31日まで、東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアター。7千円、5千円。電話03・5432・1515(劇場)。(藤谷浩二)







 接近する南北朝鮮に日本は打つ手があるのか?
2009年08月22日 (土) | 編集 |



左:ソウル市内のホテルで22日、玄仁澤・韓国統一相(左)と握手する
金養建・朝鮮労働党統一戦線部長〈AP=朝日新聞〉
右:ソウルの金大中元韓国大統領追悼会場で、黙とうをささげる北朝鮮弔問団
〈AFP=時事通信〉




■電撃的なクリントン訪朝を皮切りに、韓国と北朝鮮が急接近している。
今月10日に韓国の現代グループ玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)会長が平壌を訪問し、
17日には南北の陸路往来の正常化や金剛山と開城の観光再開、離散家族再会などが
合意された。
また21日には韓国の金大中(キム・デジュン)元大統領の葬儀に、北朝鮮の金己男・
朝鮮労働党書記が率いる弔問団6人が訪れた〈上の写真右〉。
その北朝鮮弔問団は翌22日、ソウル市内のホテルで韓国の玄仁澤(ヒョン・インテク)
統一相と会談した〈写真左〉。
弔問団はさらに李明博(イ・ミョンバク)大統領との会談を打診。
もし会談が実現すれば、冷え切った南北関係が改善する道筋がついていくだろう。


■さらに21日には中国の武大偉外務次官も訪朝した。
6カ国協議への復帰を促した様子だ。

というように、北朝鮮をめぐる各国の動きが活発化している。
一方の日本はこうした世界戦略の動向に逆行するように、ひたすら北朝鮮を仮想敵として
とらえ、核武装論まで臆面なく唱えている。
これで米国が北と国交正常化を果たしたら、日本は一体どういうスタンスを取るつもりなのか。
ひとり出遅れて孤立化したあげく、北朝鮮のレアメタルなどの資源獲得競争からも
弾き飛ばされてしまう恐れがありやしないか。