FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 「高齢者をいかに使うか」発言の麻生首相が「強制労働」の謝罪と賠償を要求される
2009年07月26日 (日) | 編集 |

■昨日の「(高齢者は)働くことしか才能がない」発言が各方面で批判を受けている
麻生首相。「意図が正しく伝わっていない」などと見苦しく釈明に追われているが、
どこを取っても誤解のしようがない内容としか思えない。

■高齢者をも徹底してこき使い税金を搾り取る対象としてしか見ていないその非情な目線は、
麻生家という代々培われてきた環境そのものから生み出されたものなんだろうなと感じたら、
やっぱり過去の悪行の謝罪を要求されてしまった。
いくら釈明をしようが、過去も現在もこの人が認識していることは同じなのだ。
連行され死ぬまで働かされた戦時中の朝鮮人労働者と、働くしか能がないとみなされ、
死ぬまでこき使われ税金を徴収されるわれわれ日本国民〈高齢者を含む〉と。
まったく同じ発想ではないか。



   時事通信 7月25日
     http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009072500701

        麻生首相に謝罪と賠償要求=「強制労働」で北朝鮮団体

【朝鮮通信=時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の「朝鮮人強制連行被害者・遺族協会」は25日、麻生太郎首相の親族が日本植民地時代に経営していた「麻生炭鉱」で朝鮮半島出身者が鉱員として強制労働させられていたとされる問題で、麻生首相と政府、関連企業に対し、明白な真相の調査と公開、被害者と遺族への謝罪および賠償などを強く求めた。
 同協会は最近、麻生炭鉱での強制労働の関連資料や被害事実が確認されたとして、調査報告書を発表。その中で「日本の過去の清算問題は日本が唱える人権と文明、人道と法治の真価を検証する試金石」と強調している。






スポンサーサイト