FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 隠れ家的美食スポット「もだん和食 笑屋(わらや)」
2009年07月15日 (水) | 編集 |

■暑いε-(´o`;A
エアコン工事が無事に終わったので、夕方からお墓参りに。
雑草と格闘すること1時間。海の見える墓地には涼しい風が吹き抜ける。
6時にいきなりお寺の鐘が鳴り出したのでびっくり。
なんと自動で鐘をつく仕組みになっていたので、もう一度びっくり。
将来は住職もロボットに変わっているかもね(^^;;


■夜7時に、首大仏がある福泉寺のそばの「笑屋(わらや)」に行った。
以前は蕎麦と甘味処だったが、経営者が変わって和食処としてリニューアルオープン。
千歳川の向かい岸に位置するので、住所は熱海市になる。
築150年の茅葺(かやぶき)屋根の民家をそのまま使っていて、内装も以前とほぼ同じだ。
畳の席が椅子席に変わったけれど。
場所的にあまり知られていない、隠れ家的な静かで落ち着いた和食処である。






アンティークで落ち着いた雰囲気の内部。





     

左:生ビールとお通し(生イカの塩辛。ワサビとユズの香りがする) 600円。
右:かわいい猫の箸袋。








創作御膳 1800円。
上からグリーンサラダ、珍味三種(真ん中のグラスはモロヘイヤ)
漬物はいぶりがっこ。渋くて上品な味。
メインの皿は、おからベースのホタテ・海老入りコロッケ。
軽くてサクサクして、とってもヘルシー。
その右は、ほんのり甘いトウモロコシ豆腐。
そしてご飯とわかめとネギの味噌汁。
お米の質が高く、炊き具合もちょうどよい。








御膳についているデザート。
落花生ときなこのプリン、黒蜜がけ。
この味で1800円はとってもお得。
特に女性にお薦めだ。





     

左:テーブルの背後の棚には、湯河原焼きの茶碗が並んでいる。
右:アンティークな家具類。





スポンサーサイト