FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 麻生判断ミスで鳩山さっさと辞任
2009年06月12日 (金) | 編集 |



日本郵政の西川善文社長の再任に反対している鳩山邦夫総務相は
12日午後、首相官邸で麻生太郎首相に辞表を提出、受理された。
政権に手痛い打撃となるのは必至だ。
辞表提出後、取材に応じる鳩山氏(中央=首相官邸) 【時事通信社】




■鳩山を取るべきか、それとも西山を取るべきか…。
ハムレットのような決断力を持たない麻生首相についに業を煮やして、
1羽の鳩が飛び立った。
そして鳩の後を追いかけて、戸井田徹・厚生労働政務官も辞任。

大手メディアは西川氏擁護を続けているが、彼の後ろで小泉・竹中・中川の
郵政民営化トリオが暗躍していることを、国民はとうに知っている。

数日前、あるテレビのコメンテーターが、「麻生氏は小泉元首相の引きで
総理にまでのし上がった。だから小泉氏の最大の負の遺産は麻生首相だ」と
言ったのに、なるほど!と深く納得してしてしまった


      時事通信 6月12日
        http://www.jiji.com/jc/c?g=pol
        鳩山総務相が辞任=西川社長続投、首相方針を拒否-
             後任、佐藤公安委員長が兼務





■はてさて、このあとはどうなっていくのだろう。
麻生政権を悩ます2羽の兄弟鳩は、同じ家に戻るのだろうか。








ねえ君たち、これからどうするんだい?
映画『レッドクリフ PartⅡ』より 
孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)。

かつて蜀の劉備は「三顧の礼」によって臥龍・諸葛亮孔明を軍師に迎えたが、
あの小泉元首相も「三顧の礼」で西川氏を日本郵政の社長に迎えたとか。
…って、こっちはスケール小さすぎ
天下取りどころか日本をボロボロにしちゃったし






スポンサーサイト