FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 定額給付金でDVD‐BOXを買った
2009年05月24日 (日) | 編集 |






■「帯に短し襷(たすき)に長し」的な中途半端感満々の定額給付金。
スニーカーを買おうと思っていたが、地元にはちょうどよい商品がない。
かといって貯めておいても、知らない間に日々の日用品に浪費してしまいそうで
これもまた能がない。

そんなとき、ちょうど取り寄せを頼んでおいたDVD-BOXがあったので
千円札を数枚足して定額給付金で購入することにした。
DVDだったら形として残るし、観るたびに「ああ、あの麻生という自民党のラスト・プライム
ミニスターが選挙目当てにばら撒いた税金で買ったっけ」と思い出すだろうから


■ちなみに上がそのDVD-BOXの『ゴールデンボウル』。
02年に日テレで放送されたドラマで、毎週楽しみに観ていた。
野島伸司原作のドラマで(野島ドラマは他には『ひとつ屋根の下』が好きで、こちらは
ビデオ版全部と関連本も持っている(^^;;)、経営難に陥って閉鎖が決まったボーリング場
「ゴールデンボウル」を救うために、地上げ屋が次々送り込む強豪ボウラー相手に
常連客の独身証券マン・芥川周(金城武)とエリート官僚の妻・佐倉瞳(黒木瞳)が
ボーリング対決するラブコメである。
もう1度観てみたいと常々思っていたが、DVDが出ていたので思い切って購入した次第だ。


■そんな折、今朝のフジテレビ「新報道2001」で米ノーベル賞経済学者のポール・
クルーグマン教授が日本の経済政策について批評している様子が映った。
商店街を歩いて道行く人にたずねたりしている部分をちらり見しただけだが
定額給付金については、米国ではほとんど貯蓄に回って効果はなかった。こうした他国の
失敗を見ているのに支給したので、評価は「0点」!
と言ったのには笑ってしまった。

クルーグマンについてはそれほど優れた経済学者だとは思わないが、この「0点」発言は
とてもグッジョブだった(≧∇≦ )





スポンサーサイト