FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 麻生首相のテレビCMとタミフル利権
2009年05月19日 (火) | 編集 |

■新型インフルエンザの国内感染は広がる一方だが
な~んと、政府広報のテレビCMまで流し始めた
麻生首相の顔が堂々と映っている。
これって、事前の選挙運動じゃないの?
国民が難儀している感染症までちゃっかり選挙ネタに利用する
自民党の腹黒さにはあきれるばかりだ(`-´メ)


    産経新聞 5月18日
     http://sankei.jp.msn.com/life/body/090518/bdy0905181653016-n1.htm

     【新型インフル】麻生首相がテレビCMで冷静対応を呼び掛けへ

 内閣府は18日、新型インフルエンザの国内感染拡大を受け、麻生太郎首相が国民に冷静な対応を呼び掛ける政府広報のテレビコマーシャルを民放各局で順次流すと発表した。
 首相はコマーシャルで「早期に適切な治療を受ければ恐れることはない」と強調。発熱などの症状が出た場合は保健所などの相談窓口に電話するよう要請する。コマーシャルは15秒、30秒の2種類で、19日にも放送を始める。




    新型インフルエンザ対策 テレビスポットCM(30秒)
       http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2580.html

    新型インフルエンザ対策 テレビスポットCM(15秒)
       http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg2581.html



■政府自らさんざん煽っておきながら、今さら冷静な対応を…って。
それに、病院へ行きたくても医療費が払えないで躊躇している人も
(たとえ3割負担であろうと)、決して少なくないのが現状だ。
また本当に受け入れ態勢が整っている病院がどれだけあるのか等
いろいろな面での不安も多い。


■さらに政府がたくさんの備蓄があると胸を張っているタミフルについても
さまざまな疑念がぬぐえない。

タミフルに関しては異常行動などの副作用も多く、かねてから米国のネオコン・
ラムズフェルドとの黒い関係が噂されていた。
風が吹けば桶屋が儲かるのたとえではないが、感染症が流行すれば製薬会社が
儲かるという構図は常々あるからだ。

そういう意味でも、以下に少々興味深い記事を紹介したい。


    「マスコミに載らない海外記事」のサイトより(5月9日)
         空飛ぶブタ、タミフル、そして工場方式飼育場
           http://eigokiji.justblog.jp/


    「アセンション」のサイトより(4月30日)
          ラムズフェルドとタミフル
          http://ishidanaoki.cocolog-wbs.com/blog/2009/04/post-11d2.html


    青山貞一氏のサイトより(06年1月8日)
          ラムズフェルド米国防長官のタミフル利権疑惑!?
          http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col6015.html





スポンサーサイト