FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ロック魂 忌野清志郎死す
2009年05月04日 (月) | 編集 |



忌野清志郎(左)+坂本龍一




■忌野清志郎が、おととい2日、がん性リンパ管症のため亡くなった。享年58歳。
忌野といえば、上の坂本と一緒に歌ったCMソング(資生堂)が最初に思い浮かぶ。
ギンギラのメイクや衣装で歌っても、ジュリー(沢田研二)に次いでこのふたりには
まったく違和感を感じなかった。




■ジュリーといえば、ジュリー主演の映画
『カタクリ家の幸福』に、忌野清志郎も
リチャード佐川という結婚詐欺師役で出演。
片言の日本語で怪演を見せていた。
半分ミュージカルのホラー・コメディーで
ちょっと度肝を抜かれるようなビックリ面白作品。
けっこうお勧め映画だ。

荒唐無稽な忌野のキャラが(本人の地?)
この映画にぴったりで思い出深い。







■忌野=RCサクセションのイメージが強いが、私の連れ合いは、忌野がまだ正式に
プロデビューする前、フォークを歌っていた頃からのファンだった。
ラジオで彼の歌を聴いて、それまでの歌手とはまったく違う歌に衝撃を受けたという。

忌野は最後までタブーを恐れず、君が代や原発、北朝鮮といった題材をロックに託して
高らかに歌い上げた。

彼こそは、まさしく真のロッカーだった。
誇り高い、きらめくような生涯だった。







スポンサーサイト