FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 2兆ドルの米金融安定化策だが
2009年02月11日 (水) | 編集 |



われら顔相似形
狐みたいにシャープなあごのラインと邪悪そうな目つきが似てるでしょ?
左:にゃんこ政府危機管理室スタッフ・キキどん。
右:元カーター大統領国家安全保障顧問・オバマ大統領外交政策ブレーン
ズビグニュー・ブレジンスキーおじさん。

キキどんの野望は、大嫌いな長毛三毛猫ギンちゃんを追い出し
自分だけの部屋でのんびり暮らすこと。
おじさんの野望は、大嫌いなロシアを破滅させるために
オバマを操りアメリカをファシズム国家にして戦争を起こすこと

どっちもほんとに邪悪ですね~っ





■冗談はさておき、アメリカのガイトナー財務長官は金融危機の解決策として
最大2兆ドル(日本円で180兆円)の金融安定化策を発表した。
ところが金融機関不良資産の処理についての内容が具体性に乏しいとして、
ニューヨーク株式市場は2か月半ぶりの安値となってしまった。げげげ。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014099421000.html
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014099611000.html


■イエス・ウィ・キャンのオバマでも、このクレージーな金融危機には歯が立たないのか。
結局日本と中国が頼みの綱で、早々にヒラリーを派遣して、「米国債買え買え!」外交を
展開する気なのだろう。
中国は強気で突っぱねられるが、日本はいつものように「イエス・ウィ・バイ」と言って
またまた国民の財産を貢ぐのか。

米国「ほらほら。北がまたテポドンを撃つ用意をしてますよ。どーするの?」
日本「そ、それは困ります。お金は出すから守ってください」

ま、これでダメでも、また戦争を起こせば景気はよくなるさ。
グルジアを再度けしかけるか、イランを空爆するか…。
世界戦争にまでなってくれれば、大もうけ。
って相変わらず考えている軍産複合体の皆さん。

世界はそれでも少しずつ学んで、目覚める人々が着実に増えてきている
ことをどうかお忘れなく。





スポンサーサイト