FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 日本と大陸を結べば経済も活性化する
2008年12月19日 (金) | 編集 |

■野党の雇用4法案―採用内定の取り消し規制、派遣労働者等解雇防止緊急措置、住まいと仕事の確保、有期労働契約遵守―が参院で可決された。
賛成したのは民主、社民、国民新党それに共産党。
対する自民、公明両党と改革クラブは退席・棄権した。

与党の反対理由というのが「採決が拙速すぎる」「野党の単なるパフォーマンス」「与党も同じ案を出している」等、国民の切羽詰った実情を何ら汲み取らないふざけたもので、衆院で否決する見通しだ。



■毎日毎日雇用不安やら企業倒産が伝えられる中、口先だけで何の有効な経済対策もしようとしない政府の態度に業を煮やして、地方自治体は独自の雇用対策―解雇された派遣労働者を雇い入れたり、安価な住宅を用意したりと次々に対策を講じはじめている。
まったく、頼りにならない中央政府なんかいらないってところだ。



■車は売れない、ガソリンも売れない。建設の仕事もない。
そこでこんなアイデアはいかが?
これは実際に出されているアイデアだそうなんだが、九州と韓国に橋を架けてしまおうって計画だ。
出す出すといって未だ出さない定額給付金の2兆円でこの橋を作るわけで(淡路島の橋は5000億円で完成した)、その経済効果たるや莫大なものになるに違いない。

地図を見てほしい。
日本と韓国がつながれば、車で自由に行き来できて経済的な効果もアップするだろう。
橋または海底トンネルでもよい。イギリスとフランスはすでにつながっている。
橋またはトンネルを作る一大国家プロジェクトで、建設業界は潤い、多くの雇用も生まれる。
車やガソリンも売れるだろうし、流通も活発化する。
将来的には(外交努力も必要だが)、日本から朝鮮半島を経由して、中東・ヨーロッパをつなぐ「新シルクロード」が生まれる可能性だって大きい。



■十代の頃、私は不思議な夢を見た。
古代から現代まで歴代の天皇たちが、細長い船に一列に乗って海底トンネルを通ってくるという夢だ。そして天皇の1人が「ここはどこじゃ?」とたずねると、お付の者が「対馬海峡でございます」と答えたのだ。
その後、同人誌にSFを書いたときに、暗殺者に追われた登場人物たちが海底トンネルを通って日本から大陸へ逃げるというプロットを考えた。
だからというわけでもないが、このアイデアはぜひとも実現してほしいと思っている。



■同じように宗谷海峡に海底トンネルを掘って、北海道をサハリンをつなぐ。
そしてロシアと共同でシベリアを開発するのだ。
日本の南と北とで大陸につながれば、一大ユーラシア圏ができあがる。

ロケットで宇宙へ行けるくらいの技術があるのだから、日本と大陸を結ぶくらい造作はないだろう。あとは人間の努力しだい。心の持ち方しだいだ。

100年に1度の経済危機の今だからこそ、うんと大きな夢を持ちたいものだ。
そして夢は必ず実現できる。
それが人間だ。




スポンサーサイト