FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 マングローブの種を植える
2008年12月14日 (日) | 編集 |



沖縄から取り寄せた植物。
ん? なんかネギっぽい変わった形。
これはメヒルギの種。
実はマングローブの種なのだ。







海草育成専用の水槽に植えたところ。
根っこみたいに見えた方が上なのだ






■マングローブというのはサクラとかチューチップとかの固有名ではなくて、汽水(海水と淡水が混じったところ)に育つ植物すべての名称である。
これらマングローブは50種類くらいあって、今回取り寄せたのが、その中のメヒルギという種類の種だ。


■左の写真は、「ヒメジャ倶楽部」のもの。

同サイトの解説によると
【左はマングローブ(メヒルギ)の胎生種子が枝に成っているところで、ここから落ちて、湿地面に突き刺さったものは、 その場所に根を張り、 流されてしまったものは、 分布を広げる役目をはたします。】



なかなか趣きのある不思議な植物だ。
本来は海水に弱いのだが、進化して耐性を得たという。
芽が出るにはしばらくかかりそうだが、どうかうまく発芽しますように(-m-)


ヒメジャ倶楽部
http://www.ne.jp/asahi/himeja/club/shop/mangrove00.html







スポンサーサイト