FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 派遣切りで労組結成
2008年12月09日 (火) | 編集 |



ビラ配を配って訴える派遣労働者(NHK)



■毎日毎日契約の打ち切りや解雇、内定取り消しのニュースが後を絶たない。
埼玉県上尾市の「日産ディーゼル工業」は、減産のため今月末までに国内の3つの工場で派遣労働者をおよそ200人減らす計画という。
そのうち18日で契約の打ち切りを通告された派遣労働者の男性3人が、労働組合を結成して雇用の継続と寮に住むことを認めるよう、工場前でビラを配って訴えた。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015882101000.html








政府に派遣切り対策を求める社民党・福島党首(NHK)



■一方、社民党の福島党首は麻生首相と会談し、「非正規雇用の労働者を契約の途中で解雇するのは限りなく違法に近いことを政府は明確にして、手を打つべきだ」と述べ、派遣社員を正社員にした企業には法人税を軽減し、失業手当を受けられない人には生活支援金を支給するなどの具体的な対策を求めた。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015881501000.html


■少しうろ覚えだが、このニュースを見た韓国かどこかの記者が、日本の労働者はこんなひどい目にあっているのに大人しすぎる。わが国だったら暴動が起きる、とか感想を述べていた。

国旗国歌法の制定に伴って、それ以後の日本はますます国家による教育統制を強めていき、国や政府、大企業に逆らわない従順な子供たちを生産し続けた。
しかしいくら従順な人間でも、限度というものがある。
昨今の人をモノ扱いして平気で切り捨てる企業や政府のやり方に反発して、ついに立ち上がる若者たちが増えてきた。
怒りや苦しみをどこにぶつけたらいいのか、労働者の団結とか労働組合の存在さえ知らなかった人々が手をたずさえ、声を上げるようになった。

大企業の減産の言い訳に惑わされてはいけない。
社員の解雇の前に、株主への高い配当金や役員報酬をまず見直すべきだろう。
そうした努力もなしに安易に社員を解雇するのは、企業倫理に反する行為である。
これまでさんざん企業減税によって潤ってきた大企業、トヨタやキャノンなどの違法な雇用調整を断固として認めるわけにはいかない。





スポンサーサイト