FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 オバマ次期大統領はラジオで演説
2008年12月07日 (日) | 編集 |



12月6日、オバマ次期米大統領はラジオ演説で積極的な景気対策を約束。
1日撮影(2008年ロイター/Jeff Haynes)




■昨日のブログにも書いたが、ロシアのプーチン首相は4日、モスクワで恒例のテレビ版「タウンミーティング(市民対話集会)」に出演。
3時間以上にわたって、国民のさまざまな質問に答えた。
スタジオの観客以外にも、ロシア各地からEメールや電話で質問が寄せられた。

またメドベージェフ大統領は、テレビではなく自身のブログで国民との対話を図っている。



■一方米国では、オバマ次期大統領が6日、こちらは定例の民主党ラジオ演説で景気対策の内容について語った。

これに先立つ5日、米労働省は11月の雇用統計で、失業率が15年ぶりに6.7%という高い悪化率となり、雇用者数も53万人3000人と34年ぶりの大幅減になると発表。
オバマ氏も「長い時間をかけて進行してきた今回の危機に対しては、簡単かつ即効性のある処置はない。(危機は)改善する前に一段と悪化する可能性がある」と述べた。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-35289420081205


■そして翌6日のラジオ演説で、オバマ氏は、以下のような計画を明らかにした。
    少なくとも250万の雇用を生み出す。
    政府のエネルギー使用を削減する。
    高速インターネットへのアクセスを拡大する。
    学校施設を最新化する。
    医療の近代化に取り組む。

  オバマ氏「行動しなければならない。そして、今すぐに行動すべきだ
http://jp.reuters.com/article/usPresidentialElections/idJPJAPAN-35294520081207





スポンサーサイト