FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 アニメ映画『動物農場』が半世紀ぶりに上映
2008年12月20日 (土) | 編集 |






■『動物農場(アニマル・ファーム)』といえば、誰もが知ってるジョージ・オーウェルの有名な寓話だ。
1943年に執筆を開始し、45年にイギリスとアメリカで刊行された。
『動物農場』の後に書かれたのが『1984年』である。

54年に『動物農場』がイギリスでアニメ化。
そして今回、実に半世紀ぶりに日本で初公開されることになった。



     朝日新聞 12月20日
     http://www.asahi.com/culture/update/1218/TKY200812180038.html

       切り捨てられる労働者 半世紀前の英アニメ、20日公開

 半世紀以上前にイギリスで制作された長編アニメーション映画「動物農場」が20日、日本で初公開される。重労働に耐え、人間に搾取されてきた農場の動物たちが反乱を起こすストーリーだ。試写会に参加した大学生らは、内定取り消し、雇用契約打ち切りなど今の苦しい日々と映画を重ねた。

 「動物農場」はイギリスの作家ジョージ・オーウェルが1945年に発表した同名小説が原作で、54年に映画化された。労働者の国であったはずの旧ソ連で権力が腐敗し、「粛清」の名のもと反抗分子が次々と処刑されたことを、動物に仮託して批判した作品と言われる。

 配給するのは三鷹の森ジブリ美術館(東京都)。スタジオジブリの宮崎駿監督が40年余り前、長編アニメ映画の手本としてこの作品を知ったのが縁だ。

 初公開に先立ち、早稲田大(東京都新宿区)で9日、就職活動を控えた早大や日本女子大の学生約20人を集め、試写会と座談会が開かれた。「働き者の馬に同情した。けがをして働けなくなったとたん、皮革工場に売られ、殺されるなんて可哀想すぎる」「働けなくなったら殺される動物は、会社に切り捨てられる契約社員と同じだ」「就職が心配になった」といった声が相次いだ。

 映画では、太った豚が人間に代わって反乱後の農場を支配し、ほかの動物を酷使する。怒りが頂点に達した動物たちは再び蜂起する。

 原作も読んだという女子学生は「今の社会で問題をどう解決するか、自分の頭で考えるしかない」。ジブリ美術館の中島清文館長は「働き者の動物を切り捨てるのが今の社会。若者たちは世間に出て、働くことの夢と現実とのギャップを知る」と話す。

 「動物農場」は20日から、東京・渋谷「シネマ・アンジェリカ」、立川「シネマシティ」などで公開される。(寺下真理加)




■『動物農場』は、オーウェルの作品の中でも好きな1つだ。
高校の英語の副読本で『象を射つ』と『貧しいものの最期』を習ったのがオーウェルとの初めての出会いで、このときは何て暗くて嫌な内容だろうと感じていたが、その後に改めて他の作品を読み、すっかりオーウェルのファンになってしまった。

ただし『動物農場』の続編ともいわれる『1984年』については、この作品としばしば対比されるハックスリーの『すばらしい新世界』の方が私は好きだが。






自室の本棚にあったオーウェル関連の本。
『動物農場』の古い本はどこかへ紛れ込んで見つからないので
数年前に改訂版を購入。前の表紙の方がよかった
『1984年』のパロディー版ともいうべき、バージェスの『1985年』も。





■『動物農場』はロシア革命の顛末を風刺した、いわゆるスターリン批判の寓話であるが、寓話であるがゆえに時代を問わず、その時々の権力闘争の風刺としても読めるところが魅力であり、時代を超えた人気の秘密でもある。

オーソドックスな読み方としては、登場人物(といっても主に豚や馬だが)のメージャー爺さん(豚)がレーニン、ナポレオン(豚)がスターリン、スノーボール(豚)がトロツキー、9匹の猛犬が秘密警察、羊たちが青年共産主義同盟という具合だ。

私は郵政民営化を叫ぶ小泉政権の頃に、この『動物農場』が脳裏に浮かんで仕方がなかった。
もちろん小泉元首相がナポレオンであり、ナポレオンに心酔して「四本脚はよい、二本脚わるい」と連呼する羊たちは小泉チルドレンであり、小泉人気に乗ってはしゃぐ若者たちの姿と重なった。

人によってはナポレオンをヒトラーに当てはめ、ナチスの物語として読むケースもあるという。

そして今回は、現代日本の派遣労働者と大企業の比喩として新たによみがえったわけだ。
朝日新聞の記事にも書かれているように、原作とは異なり、映画では人間に代わって権力を持った豚に対して、「怒りが頂点に達した動物たちは再び蜂起する」のだそうだ。

だからこそ現代の若者の共感を得たのだろうが、この結末はきれいごとすぎないだろうか?
ま、だからこそスタジオジブリの配給になったのだろうが。
そういう私は、宮崎駿とジブリ・アニメが大の苦手
できればオーウェルの原作を読んでほしい。
また1970年に「少年マガジン」に掲載された石ノ森章太郎のマンガ『アニマル・ファーム』も、権力闘争の陰惨さが表現されていて素晴らしかった。冒頭の、風車が嵐で粉々になるシーンが特に印象的だった。

『動物農場』はゴールディングの『蝿の王』と並ぶ、20世紀の優れた寓話だと私は思う。








アニメ映画『動物農場』予告編









 日本と大陸を結べば経済も活性化する
2008年12月19日 (金) | 編集 |

■野党の雇用4法案―採用内定の取り消し規制、派遣労働者等解雇防止緊急措置、住まいと仕事の確保、有期労働契約遵守―が参院で可決された。
賛成したのは民主、社民、国民新党それに共産党。
対する自民、公明両党と改革クラブは退席・棄権した。

与党の反対理由というのが「採決が拙速すぎる」「野党の単なるパフォーマンス」「与党も同じ案を出している」等、国民の切羽詰った実情を何ら汲み取らないふざけたもので、衆院で否決する見通しだ。



■毎日毎日雇用不安やら企業倒産が伝えられる中、口先だけで何の有効な経済対策もしようとしない政府の態度に業を煮やして、地方自治体は独自の雇用対策―解雇された派遣労働者を雇い入れたり、安価な住宅を用意したりと次々に対策を講じはじめている。
まったく、頼りにならない中央政府なんかいらないってところだ。



■車は売れない、ガソリンも売れない。建設の仕事もない。
そこでこんなアイデアはいかが?
これは実際に出されているアイデアだそうなんだが、九州と韓国に橋を架けてしまおうって計画だ。
出す出すといって未だ出さない定額給付金の2兆円でこの橋を作るわけで(淡路島の橋は5000億円で完成した)、その経済効果たるや莫大なものになるに違いない。

地図を見てほしい。
日本と韓国がつながれば、車で自由に行き来できて経済的な効果もアップするだろう。
橋または海底トンネルでもよい。イギリスとフランスはすでにつながっている。
橋またはトンネルを作る一大国家プロジェクトで、建設業界は潤い、多くの雇用も生まれる。
車やガソリンも売れるだろうし、流通も活発化する。
将来的には(外交努力も必要だが)、日本から朝鮮半島を経由して、中東・ヨーロッパをつなぐ「新シルクロード」が生まれる可能性だって大きい。



■十代の頃、私は不思議な夢を見た。
古代から現代まで歴代の天皇たちが、細長い船に一列に乗って海底トンネルを通ってくるという夢だ。そして天皇の1人が「ここはどこじゃ?」とたずねると、お付の者が「対馬海峡でございます」と答えたのだ。
その後、同人誌にSFを書いたときに、暗殺者に追われた登場人物たちが海底トンネルを通って日本から大陸へ逃げるというプロットを考えた。
だからというわけでもないが、このアイデアはぜひとも実現してほしいと思っている。



■同じように宗谷海峡に海底トンネルを掘って、北海道をサハリンをつなぐ。
そしてロシアと共同でシベリアを開発するのだ。
日本の南と北とで大陸につながれば、一大ユーラシア圏ができあがる。

ロケットで宇宙へ行けるくらいの技術があるのだから、日本と大陸を結ぶくらい造作はないだろう。あとは人間の努力しだい。心の持ち方しだいだ。

100年に1度の経済危機の今だからこそ、うんと大きな夢を持ちたいものだ。
そして夢は必ず実現できる。
それが人間だ。





 「米軍のタクシー」イラク空自が撤収
2008年12月18日 (木) | 編集 |

■03年12月からイラクでの輸送任務を行ってきた航空自衛隊派遣部隊の最後の1機が、17日撤収した。この空自の一部活動、すなわち武装米兵の空輸活動は違憲であると、4月に名古屋高裁が判断を下していた。http://www.asahi.com/politics/update/1217/TKY200812170392.html

この違憲判決に対して、あの田母神氏が「そんなの関係ねえ」とおちょくったのは記憶に新しい。



■そしてイラクでの空自が、米軍の言いなりで新たな「定期便」を運行し、米軍から「タクシー」と呼ばれていた事実が判明した。
海で「ガソリンスタンド」、空で「タクシー」。
ここまでいいように扱われて、いったい日本のプライドはどこへ行ったのか!


     東京新聞 12月14日
     http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008121490063439.html

        イラク空自が米軍要請で定期便

 イラクで活動した航空自衛隊が、米軍など多国籍軍の要請で、首都バグダッドと南部アリ(旧タリル)とを結ぶC130輸送機の「定期便」を新たにつくり、今年に入って週1回運航していたことが分かった。
 両地点ともイラク駐留米軍の拠点で、隊員は「多くの武装米兵を運んだ」と証言。空自機は米軍の指揮下で、兵員輸送の一角を担っていた実態があらためて浮き彫りになった。
 陸上自衛隊がイラクから撤収した2006年7月末以降、空自はクウェートを起点に週4、5回、「アリ便」「バグダッド便」「バグダッド経由アルビル便」の3ルートで定期的な運航を実施。空自幹部は「バグダッドへの飛行を始めたころからも不定期でアリ-バグダッド間を運航したこともあったが、(07年からの)米軍増派で常態化した」と明かす。
 アルビル以外の便は「すべて多国籍軍向け」(自衛隊幹部)で、空自機は米軍から「タクシー」と呼ばれていた。隊員は「空自機は米軍のいいように使われ、コマにすぎなかった」と指摘している。 空自は04年3月からイラクへの空輸を始めた。821回飛行し、延べ4万6500人と物資673トンを運んだ。輸送人員のうち国連職員は約2800人で、陸自隊員を差し引けば3万人を超える米兵を空輸したとみられる。
 名古屋高裁は4月、空自機が武装した米兵を戦闘中のバグダッドへ空輸することについて「違憲」との判断を示している。(中日新聞)






     

左は東京新聞の図
右は朝日新聞の図の一部。







 「靴投げゲーム」早々と登場!
2008年12月17日 (水) | 編集 |

■イラク記者靴投げ事件が、もうネット・ゲームとなって登場
素早いねえ。思わず笑ってしまった。
なんでもゲームのタイトルはイラク戦争の作戦名「shock and awe(衝撃と恐怖)」をもじった
「sock and awe(靴下と恐怖)」だってヾ(^▽^*
私は4回当てたよ。


   無料ゲームサイトはここ!
   http://www.sockandawe.com/



■日本版も出ればいいのにね。
小泉はじめ歴代のダメ首相に、「クツ」ならぬ「クソ」をぶつけるとか。
国民のささやかな憂さ晴らしに、誰か作ってよ(^人^)





 ビニール袋猫
2008年12月16日 (火) | 編集 |



きょうから大掃除。
障子張りやら電気の傘の掃除などでてんてこ舞いだ。
スーパーで下着を買ったビニール袋を
そのまま布団の上へ置きっ放しにしておいたら
さっそく猫のギンが入り込んでいた。
最近は鍋猫や箱猫が大人気だが
うちは庶民的に「ビニール袋猫」でゴー








ギンのあとに入っていたのは
ビニール・フェチ猫のハナ。
ビニール袋あるところ常にハナありってかんじ
馴染み方も手馴れてるし。





     

さらにしばらくして見に行ったら、2匹並んでグーグー。
左:ビニール袋に入ったままのハナと横で寝ているギン。

右:あ~よく寝たワ。
さらに袋と一体化しているハナ。カタツムリかっ









毛づくろいするマヨ。
背中の手はどこから出ているの








キキの大あくび。
口の中にもブチ模様があるのだ。







 ブッシュの凋落 イラク人記者から靴
2008年12月15日 (月) | 編集 |

■朝から話題のこのニュース。
ブッシュ米政権の終焉を告げる、実に象徴的な出来事でもある。
以下の写真は、産経新聞(=共同通信)より。







昨日14日、ブッシュ大統領はイラクを電撃訪問。
首都バグダッドでマリキ首相との共同記者会見を開いた。
すると突然、記者席にいた一人のイラク人記者が立ち上がり
「犬野郎!」と叫びながら、ブッシュめがけて靴を投げつけた。







「これが別れのキスだ、犬野郎!」と1足目を投げ、
「(米軍の攻撃で)夫を失った女性、親を失った子供たちからの贈り物だ!」
と2足目も投げる。







うまくかわしたブッシュ。
「皆さんにお伝えできるのは、靴のサイズが10だったということかな」
などとジョークをかましたが、その顔はこわばっていた。
隣りで固まったままのマリキ首相

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-35429920081214
http://sankei.jp.msn.com/world/america/081215/amr0812150707001-n1.htm




■ベトナムで負け、イラクで負け、アフガンでも負けが濃いアメリカ。
勝利を収めたのは、唯一日本でだけ。
その最後の植民地・日本の国民もようやく目覚めようとしている(目覚めてほしい)。







 マングローブの種を植える
2008年12月14日 (日) | 編集 |



沖縄から取り寄せた植物。
ん? なんかネギっぽい変わった形。
これはメヒルギの種。
実はマングローブの種なのだ。







海草育成専用の水槽に植えたところ。
根っこみたいに見えた方が上なのだ






■マングローブというのはサクラとかチューチップとかの固有名ではなくて、汽水(海水と淡水が混じったところ)に育つ植物すべての名称である。
これらマングローブは50種類くらいあって、今回取り寄せたのが、その中のメヒルギという種類の種だ。


■左の写真は、「ヒメジャ倶楽部」のもの。

同サイトの解説によると
【左はマングローブ(メヒルギ)の胎生種子が枝に成っているところで、ここから落ちて、湿地面に突き刺さったものは、 その場所に根を張り、 流されてしまったものは、 分布を広げる役目をはたします。】



なかなか趣きのある不思議な植物だ。
本来は海水に弱いのだが、進化して耐性を得たという。
芽が出るにはしばらくかかりそうだが、どうかうまく発芽しますように(-m-)


ヒメジャ倶楽部
http://www.ne.jp/asahi/himeja/club/shop/mangrove00.html








 寒い日は抱き抱きにゃんこ
2008年12月13日 (土) | 編集 |



うっふ~ん  ふたりは仲良し。
寒い日もこうして抱き合ってれば大丈夫
左はハナ、右はギン。
ふたりは姉妹ですにゃん。





    

左:ハナの小あくび。「にゃふふ~ん。眠いのじゃ」
中:ギンの天敵キキが毛づくろい中。「なんか文句ある? どすこい」
右:気まぐれマヨでーす。形がミミズクみたい。「新種のミミズク猫だよ。ホーホー」






 今年の漢字は「変」
2008年12月12日 (金) | 編集 |



「今年の漢字」に選ばれた「変」の文字を揮毫(きごう)する
清水寺の森清範貫主。(時事通信)




■漢字そのものが変なわけじゃない
選ばれた漢字が「変」という文字だってことで、でもやっぱりなんか変(^^;;

■麻生首相は昨夜、自分で選ぶとしたら「やる気」や「活気」の「」だな、などと能天気に言ってたが、そんなあーたには「嫌気」や「怒気」を感じるわ。


    時事通信 12月12日
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=200812/2008121200544&rel=j&g=soc

 今年の漢字は「変」=オバマ氏当選…-「変革への願望」と貫主・京都清水寺

 1年の世相を漢字1文字で表す2008年「今年の漢字」が12日、「変」に決まり、京都市東山区の清水寺で森清範貫主(かんす)が揮毫(きごう)した。
 森貫主は「オバマ氏の変革という言葉に影響を受けた日本国民の政治や経済、社会を変えてほしいという願いだと思う。自分自身が変わっていくことが大切。ノーベル賞受賞者が日本人から4人も出たことも大変なこと」と話した。
 発表は14回目。日本漢字能力検定協会(京都市)の公募で、全国から過去最多の11万1208通の応募があった。変は全体の約5%に当たる6031票を獲得。2位は「金」、3位は「落」。以下「食」「乱」「高」などが続いた。
 変を選んだ理由として、「change(変革)」を訴えたオバマ氏が次期米大統領に選ばれたことや、日本では昨年に引き続き首相が短期間で交代したことなどが挙がった。サブプライムローン問題に端を発した世界経済の大変動、世界的な気候変動のほか、ゴルフの石川遼選手ら平成生まれのスポーツ選手の活躍も寄せられた。
 揮毫された漢字は清水寺本堂で31日まで一般公開される。




■私が考えたのは「」と「」。
金融危機とオバマの「change」による世界の枠組みの「転換」と、
「転々」「迷走」する日本の政治。
誰かさんがまた国会で、「低迷」を「ていまい」って読んだしね
こんなリーダーに率いられる日本は、もはや世界の「迷子」状態。
明日はどっちだ






 蟹工船つながり
2008年12月11日 (木) | 編集 |

      



■今更ながら、小説の方の『蟹工船』を買った。
マンガや映画での内容は知っているが、本物の小説はまだ未読だった。
もちろん『蟹工船』の本の存在は高校生の頃から知っていたけれど
いかにもプロレタリア文学の古典なもので、手に取るのも気恥ずかしい思いがしていたのだ。
湯河原駅前の小さな本屋にも平積みで並べてあって、前から気にはなってはいたが
たまたま用があって週刊誌を買うついでに、さりげなく重ねて購入した


■で、その『蟹工船』つながりということで、こんなカルトちっくな映画もある。
その名も『近未来蟹工船 レプリカント・ジョー』。

映画紹介サイトのストーリー解説によると、
【ここは近未来・JAPAN。ベンチャー自動車工場で働くフリーター、ジョー・ヒロキ、ウサギ。自由気ままな快適な生活を送っていた。しかし社長ビルの一存での突然の賃下げ。対抗するためにジョーは労働組合を結成することに。だがビルはそれを阻止するために妻のウサギを奪い、ウサギとのセックスビデオを労働組合結成大会会場で流してしまう。妻と仕事と同時に失うジョー。復讐しなければ。彼はサイボーグになり、社長・ビルに復讐することを誓うのだった。 】

う~ん。最初の方は、たしかに労組結成なんかのシーンもあって、なるほどと思わせるようなこともなきにしもあらずってかんじだが、途中から話の展開が怪しくなり、ついにはインチキ博士にサイボーグに改造され、恐怖のチンコ・ビームで復讐を遂げるという…ま、こう書くと、いくらか整合性のあるストーリーに思えるかもしれないが。
とにかく、(゜Д゜) ハア、なんじゃこりゃあ、というか、あの伝説のカルト映画『バカルー・バンザイ』に匹敵するようなハチャメチャな映画で、『蟹工船』的内容を期待する方にはちょっとお勧めできない代物である。

で、そーゆー私も、実は近未来蟹工船というタイトルにだまされた1人なのであった