FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 田母神ちゃん、参考人質疑で大張りきり
2008年11月11日 (火) | 編集 |

■前空幕長の田母神俊雄の参考人質疑が、本日11日午前に参院外交防衛委員会で行われた。
ところがテレビ欄を見ても、NHKの国会中継が載っていない
なんと田母神「暴走」を恐れて、中継を取りやめたんだそうだ。
冗談ではない。国民には知る権利がある。こんな時こそ、隠さず中継をするべきではないのか。

そこでインターネットの参院中継を見ようとしたら、メンテナンス中で開けない

仕方がないので夜のニュースで我慢することにしよう。



■その前に時事通信に面白い写真があったのでアップする。
特異なキャラクターの持ち主・田母神ちゃんは、テレビタレントに転身するといいかもね。
一種のおバカタレントとして(^^;;





3枚とも時事通信より。

左:答弁を前にリップクリームを塗る田母神ちゃん。
ちゃんと唇ケアしとかないと、テレビ映りが悪くなるもんね。

中:「はいはいは~い!」と待ちきれずに答弁する田母神ちゃん。
制止も無視して、「いささかも間違っていると思わない」「憲法改正が必要」と持論を展開。

右:記者の質問に、「退職金は生活が苦しいので返しませーん」





■参考人質疑の主なやりとり


    時事通信 11月11日
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=200811/2008111100420&rel=j&g=pol


           前空幕長、参考人質疑のポイント詳報

 11日の参院外交防衛委員会での田母神俊雄前航空幕僚長への参考人質疑の主なやりとりは次の通り。


【懸賞論文への応募】

浅尾慶一郎氏(民主) 論文への応募を誰に紹介したのか。
田母神氏 航空幕僚監部教育課長に紹介した。わたしが(応募を)指示したと言われているが、指示したとすれば1000人を超える数が集まる。
浅尾氏 (論文を募集した)アパグループから資金提供などは受けていないか。
田母神氏 車代を含め資金提供は一切受けていない。
井上哲士氏(共産) 自衛隊員がアパホテルを利用する場合、特別の契約はあるか。
浜田靖一防衛相 防衛省共済組合の提携先にアパホテルが含まれており、結果として割引料金の適用を受けられる。
浅尾氏 田母神氏以外で応募した隊員の論文はどうチェックしたか。
防衛相 今、調査している。田母神氏と同趣旨のものはなかったと聞いている。
浅尾氏 企業主催の論文について空幕教育課長が通知するのは一般的か。
防衛相 今回のような形は初めてだ。今後は考えなければならない。
浅尾氏 更迭された感想は。
田母神氏 わたしの書いた論文はいささかも間違っていると思わないし、日本が正しい方向に行くために必要なものだと思っている。
犬塚直史氏(民主) 政府見解と違うことに関して上から通知を出すのは危機感を感じる。
田母神氏 (日本の侵略行為を認めた)村山富市首相談話とわたしの論文は別物だ。村山談話を公然と批判したことは全くないし、論文の中でも全く触れていない。自由に議論できないのでは日本は本当に民主主義国家か。政治将校が付いているどこかの国と同じになってしまう。
浜田昌良氏(公明) 紹介はどんな意図か。
田母神氏 勉強になるから紹介した。日本の国は悪かったという論が多過ぎる。日本は良い国だったと言ったら解任された。ちょっと変だ。


【過去の論文執筆】

浅尾氏 昨年5月にも部内誌で同趣旨の意見を発表しているが。
田母神氏 (内局から)注意はなかった。(今回は)騒がれたから話題になった。
浅尾氏 部内誌であれば政府と異なる見解でもいいのか。
防衛相 チェックしていなかったことは事実で、それは問題だった。しっかりした基準を作りたい。


【憲法改正に関する認識】

浅尾氏 論文は集団的自衛権行使を認めるべきだという趣旨か。
田母神氏 そこまでは訴えていない。今は(憲法を)改正すべきだと思っている。国を守ることにこれほど国民の意見が割れるものは直した方がいい。
浅尾氏 (自衛官が政治的な)意見を言うのは構わないのか。
防衛相 隊員も表現の自由を有するので、憲法に関して見解を述べることを一概に禁止しているわけではない。
山内徳信氏(社民) 集団的自衛権を行使し、武器も堂々と使用したいのか。
田母神氏 そうすべきだ。


【更迭の経緯】

浅尾氏 審理時間がないので定年退職の措置を取ったのか。
防衛相 政府見解と異なる論文を公表したことは極めて問題だ。辞職を説得したが、(田母神氏が)処分の審理に対していろいろ答えていくと話していたので、手続きに時間がかかる点も含めて判断した。
犬塚氏 なぜ懲戒処分にしないのか。
防衛相 空幕長を更迭した時点でその重さを自覚していただきたかった。懲戒手続きが途中で尻切れとんぼになる可能性があると判断した。最善の判断だと思っている。
犬塚氏 どう感じたか。
田母神氏 審理に入れば、われわれにも表現の自由や言論の自由は許されているはずだという点は主張するつもりだった。
浜田氏 退職金の一部を返すつもりはないか。
田母神氏 その意思はない。


【文民統制】

小池正勝氏(自民) 文民統制の観点から問題があったという認識か。
防衛相 その通りだ。
浜田氏 政府見解からの逸脱を感じないか。
田母神氏 感じていない。論文提出に防衛相の許可を得る先進国はない。自衛官の言論を政府見解に沿って統制するのはおかしい。(インターネットの調査では)58%がわたしを支持しており、国民に不安を与えたことはない。






スポンサーサイト