FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 動物界でも食糧争奪戦?
2008年05月28日 (水) | 編集 |
■戦争や災害、食糧不足などで苦難の日々が続く人間世界。
 身近な動物さんたちもまた、人間と同様、いろいろ苦労が絶えないようで…






またまたスゴイ格好で昼寝中の猫シスターズ。
二女のハナと三女のギン。
メタボ・ハナはお腹がこすれてツルッパゲになっていたが
温泉のお湯でお腹拭き拭き療法の効果が出てきて
ただいま発毛を実感中。







猫さんたちの熾烈な縄張り争い。
四女のキキは後から家にやって来たギンが大嫌い。
スキさえあれば襲いかかろうと、いつも物陰から見張っている。
この2秒後に、キキがジャンプしてギンを襲撃。
犬のダイは関わりにならないよう、タヌキ寝入り中。







外猫さんたちの縄張りに、アナグマ登場!
猫のご飯を掠め取ってばかりなので、新しくドッグフードを追加。
エアコンの室外機に半分体を隠しながら、ただいま爆食中。
肩の傷(治りかかっている)は、猫との抗争の証か?
最初は1匹だったが、すぐにカップルになり、いまや家族連れとなって
幼犬用の缶詰もまたたくまに食べつくす。
この餌目当てに、アナグマの他に、タヌキも出没しているもようだ。






自然界ならジャッカルかハイエナってところか。
すぐそばに猫用のご飯があるのに、牛肉の方が好みらしい。
このマダラは2週間ほど前、食べている最中に突然ひっくり返って
まるで痙攣でも起こしたようになったので驚いた。
煮干でも喉につかえたのか、食べ過ぎて胃痙攣でも起こしたのか?
大丈夫かいと肩のあたりをポンポンとたたいてやったら
私の存在の方が恐怖だったのか、あわてて飛び起きて走り去った。
その後無事に復活してまた訪れるようになったわけだが
今度はなぜか、猫ではなくて犬のご飯を食べるようになったのだった。






スポンサーサイト