FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 昭和の日に思う
2008年04月29日 (火) | 編集 |



■「天皇(昭和天皇)誕生日」が「みどりの日」になり、いつの間にか「昭和の日」に変わった。
いずれにしても国民の祝日。
個人的にはわが父の誕生日である。ついでに亡き義父の誕生日でもあった。
つまり、かつての国父と実父と義父と、3人の父たちのトリプル・バースディーってわけだ(^^;;


■父は昭和生まれで先の大戦では徴兵を免れ、その後の日本の復興期を支えつつ、今は後期高齢者の仲間入りをした
政府の老人いじめに負けずに長生きしてねって書いたバースディー・カードを送っておいた
長年地域ボランティアに邁進してきたので、その点では元気モリモリ、現役バリバリではあるが。
父の父、つまり祖父は明治生まれなのに自由恋愛を貫いた、ユニークな発想のぶっ飛んだ人物であったらしい。しかしながら関東大震災で都内の蔵が全部燃えて、一気に没落(T.T) 
ついでに母の一族も敗戦後の農地改革で土地を丸ごと没収されて、これまた没落(T.T)
そしてついに私の代で働けど働けど…の、さらにしがないワーキング・プアに転落したのだった(^^;;


■上の写真は、父が好きな京成バラ園。昔は谷津遊園の中にあったのだ。
東京ディズニーランドが出来るので谷津遊園は閉鎖され、職員はディズニーランドへ転職。バラ園も八千代市に移った。元の谷津にも少しだけバラ園が残っている。
規模や内容では比べ物にならないけれど、新式のジェットコースターから動物園、菊人形、バラ園、潮干狩り、スケートまでたっぷり楽しめた、ホットで自由な雰囲気の谷津遊園の方が私は好きだったな。
お昼時にはたくさんの家族連れがいっせいに芝生の上で手作りのお弁当を広げた、あののんびりとしたちょっとけだるい午後の風景。
もうあんななごやかでやさしい昭和の風景は、2度と見ることができないんだろうな。





スポンサーサイト