FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 自民山口2区補選で大敗、でもそんなの関係ねぇ
2008年04月28日 (月) | 編集 |

■福田政権初の国政選挙で、自民党と民主党の総力戦となった衆院山口2区補選 は、昨日27日の投開票の結果、2万票を超える大差で民主党前職の平岡秀夫氏が当選した。

写真は朝日新聞:当選確実となり、バンザイをして喜ぶ平岡秀夫氏(右)。左は佳子夫人=27日午後8時すぎ、山口県岩国市、藤脇正真撮影


■昨夜8時過ぎには早々と平岡氏の当確がテレビのニュース速報で流れた。
道路特定財源の無駄遣い、消えた年金、そして後期高齢者医療制度に対する有権者の怒りが福田政権にNO!をつきつけたのだ。




■ところが敗北した与党の、いかにも開き直り的な言い分がひどい。(以下は話の主旨)

伊吹幹事長:選挙の結果と再可決の方針とは別。
租税特別措置法改正案を30日に再可決して成立させる。

町村官房長官:敗因の一要素は後期高齢者医療(長寿医療)制度。事前の説明が足りなかった。
しかし国民全体の判断は山口2区の人に委ねる性質のものではない。
また仕組みそのものにおかしい点はないので、制度を見直す考えはない。






このように与党のお偉いさん方は
山口2区の人々がつきつけた民意の結果など
知ったこっちゃないという態度なのだ。

司法の判決が出ても、「そんなの関係ねぇ!」
選挙で負けても、「そんなの関係ねぇ!」

いっそ党名も「そんなの関係ねぇ党」に変えたらいいのにねっ!






■内閣支持率低下で困っているのは日本だけじゃない(^^;;  かの国でもこんな騒動が…。

         
        時事通信 4月28日        
        http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008042800035

          ブラウン首相では勝てぬ=ブレア氏が禅譲を後悔-英紙

【ロンドン27日時事】ブレア前英首相の盟友で与党・労働党の元資金担当者、リービー上院議員は27日付のメール・オン・サンデー紙に掲載されたインタビューで、ブレア氏がブラウン首相では次期総選挙で保守党に勝てないと述べ、同首相に政権を移譲したことに後悔の念を示したと語った。
 労働党の支持率が低迷する中、リービー氏のこうした発言が大きく報じられることで、ブラウン首相の党内求心力の低下に拍車が掛かる可能性もある。








スポンサーサイト