FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 プーチン「統一ロシア」党首に、そしてダライ・ラマをめぐる交渉とは
2008年04月15日 (火) | 編集 |

       



■ロシアとアメリカから。


 ロシア

プーチン大統領が、与党「統一ロシア」の党首就任を受諾した。おでこがまぶしい
「統一ロシア」は下院議席の3分の2を占める。
5月7日からはメドベージェフ氏が次期大統領に就任し、プーさんは今度は首相となるのだ。
それにしてもロシア経済は元気でうらやましい。
アメリカやEUに対して毅然とノーと言えるプーさんを、日本の政治家も見習ってほしいものだ。


  ロイター通信 4月15日
  http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31337620080415

[モスクワ 15日 ロイター] ロシアのプーチン大統領は15日、当地で開かれた与党で最大政党の「統一ロシア」の党大会に出席し、同党の党首就任要請を受諾した。下院を支配する統一ロシアの党首就任により、プーチン氏は来月の大統領退任後も盤石の影響力を維持することになりそうだ。
 プーチン大統領は「党の招きを受け入れる。追加の責任を引き受け、党を率いる用意ができている」と述べた。大統領の発言は国営テレビが生中継した。





 アメリカ

ダライ・ラマ14世が訪問中のアメリカ。
オリンピックの聖火リレーをめぐって各国で混乱が起きているが、中国ではそうした妨害行動に反発した若者を中心に、ダライ・ラマ14世を支援しているとされるフランスのスーパー「カルフール」の不買運動をネットで呼びかけている。
だだっ広い店内のカルフールで私も何回か買い物をしたことがあるけど、報復が報復を呼んで…という今回のマイナスの連鎖をどこかで断ち切らないと、事態はますます深みにはまっていくばかりだ。

そんな折、ダライ・ラマ14世と中国との「非公式交渉」と、米高官との会談のニュースが伝えられてきた。
それにしても日本政府がきちんとしたメッセージを出せないのが悲しい。
わが日本がチベットと中国の仲介役になりましょう、くらいの気概がないのかね。



    時事通信 4月14日    
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008041400563

         中国政府と「非公式交渉」=チベット問題でダライ・ラマ-米紙

 米紙シアトル・タイムズ(電子版)は13日、訪米中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世が同日、米西部シアトルで行った記者会見で、自身の代理人と中国政府が非公式に交渉していると語ったと報じた。
 同紙によると、ダライ・ラマは交渉を「非公式のチャンネル」を通じた取り組みの一部だと指摘。自身は直接かかわっていないとし、交渉は「まだやぶの中で、憶測はしてほしくない」と述べた。



    時事通信 4月15日
    http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_int&k=20080415017319a

         米特使が21日にダライ・ラマと会談=チベット問題を協議

【ワシントン14日AFP=時事】ケーシー米国務省副報道官は14日、ドブリャンスキー国務次官兼チベット問題特使(写真右)が訪米中のチベット仏教最高指導者のダライ・ラマ14世と21日にミシガン州で会談すると発表した。
 会談では最近のチベット情勢が話し合われ、米側はダライ・ラマと中国政府との対話開始を改めて提起する。同副報道官は、「中国政府はダライ・ラマとの対話を始めるべきだとの我々の見解について話し合う。また、ダライ・ラマの現在の情勢に関する見方を聞くことに関心を持っている」と述べた。同副報道官は、ダライ・ラマの代理人が中国政府と交渉していると伝えられることにも触れ、「それについてもぜひ話を聞きたい」と語った。
 一方、ダライ・ラマは同日、米公共ラジオ、NPRとのインタビューで、中国はチベット自治区でチベット民族に対して文化的虐殺を行っていると語った。ダライ・ラマは、チベット民族には言語や文字を含めて独自の文化遺産があり、これらの事柄は民族自身の手にゆだねられるべきだと強調し、「(チベットに対する)ある種の文化的虐殺が起きている」と述べた。 〔AFP=時事〕







スポンサーサイト