FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ロス疑惑の三浦元被告サイパンで逮捕
2008年02月24日 (日) | 編集 |

■今から27年前の1981年に起きた「ロス疑惑」(ロス殴打・銃撃事件)。殺人罪などに問われながらも最高裁で無罪が確定した三浦和義元被告が、22日サイパン島でロス市警に逮捕された。
左の写真は、三浦和義容疑者と妻の一美さんが銃撃された現場を検証するロサンゼルス市警担当官=81年11月(AP=共同)



   共同通信 2月24日
   http://www.47news.jp/CN/200802/CN2008022301000852.html 

      三浦和義容疑者を逮捕 妻の一美さん殺害容疑

【ロサンゼルス23日共同】米ロサンゼルス市警は23日、1981年11月にロサンゼルスで起きた銃撃事件で妻を殺害したとして、殺人と共謀の容疑で会社役員三浦和義容疑者(60)が米国自治領のサイパン島の空港で22日午後、事件から約27年後に逮捕されたと発表した。米紙ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は23日、ロサンゼルスで裁判を受ける可能性があると伝えた。日本の政府関係者と捜査当局も逮捕を確認した。

 日本の捜査当局によると、米国の捜査当局は「新証拠が見つかり、逮捕に踏み切った」と話したという。

 米国の法律では殺人罪に時効はない。ロサンゼルス市警によると、長期未解決事件の捜査班は、同容疑者がサイパン島を訪れるとみてサイパン当局と捜査協力していた。(以下略)





■日本では殺人罪にも25年の時効がある。悔し涙を呑んだ遺族がどれだけいることか。
だから『時効警察』なんてドラマも成立するのだ(^^;;
こういう点はぜひ見直してほしい。

また一般紙が気を使って「元被告」と書いてるのに、共同通信はずばり「容疑者」としてるのもスゴイね。



■また毎日新聞によると、

サイパンの土産物店の男性から東京の出版社に入った連絡によると、元被告は「サイパンは米国領ではないから、身柄拘束はないだろう」と話していたという。
サイパン島は47年に国連信託統治領となったが、86年に米国自治領に移行した。




誰もが怪しいと思っていたロス事件。無罪後はメディアへの露出も増えて、「サンジャポ・ファミリー」などとはしゃいでいた三浦サン。
上の記事の出版社とは、あの高須基仁社長の出版社だ。

しかしサイパン≠アメリカって思い込みで行って捕まるとは、うまいオチがついたもんだ(T▽T)






スポンサーサイト