FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 台風9号小田原上陸
2007年09月07日 (金) | 編集 |

■大型台風による久々の首都圏直撃ということで、交通網の大混乱がきょうのお昼頃まで続いていた。
写真:台風9号による高波でえぐられた西湘バイパス=7日午後0時4分、神奈川県大磯町で(朝日新聞)

昨夜の暴風雨は猛烈で、まさにバケツをひっくり返したような激しい雨。おかげで露天風呂は水風呂に。祭り用の提灯は飛ぶし、ちぎれた木の葉や枝で玄関前も道路もびっしり。もう、どんだけ~ってかんじ(^^;;
宿の前を流れる藤木川は箱根からの雨水で増水し、茶色い濁流となってゴーゴーと流れていく。
雷のようにゴロゴロ轟いているのは、濁流に押されて川底の大岩が動く音だ。


「これがホントのローリング・ストーンズ!」なんて、お腹の中でつぶやいたりする(ーдー)


■しかし、こんな日は誰も来ないだろうから早仕舞いできるぞ…との期待はもろくも破れ、大学生の団体もカップルさんらも予約どおり到着し、さらには時間が遅くなるにしたがって、帰りの足を奪われた人たちによる問い合わせが続いた。

10時を過ぎると新幹線をはじめ東海道線も小田原駅でストップしてしまい、小田原からわざわざタクシーでやってくる人たちも。小田原駅周辺のホテルは満杯になってしまったようだ。
小田原から湯河原までは各駅電車で20分、車なら30分くらい。

テレビでも、都内は飲食店はガラガラだがホテルは満室で、東京駅構内で夜を明かす人も多いと報じていた。(・0・。) ほほーっ、なるほどねえ。今夜は都心も田舎も同じなんだ、と妙に納得。


■で、なんと夜中にその小田原に台風が上陸したのだった!







スポンサーサイト