FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 民意との乖離わからぬダメ首相
2007年07月30日 (月) | 編集 |
■参院選での大敗は、国民が「安倍政治ノー!」の不信任を突きつけた結果だ。
ところが首相は「辞任はしない。最後まで改革を進めるのが私の使命だ」などと、民意に逆行した言葉を繰り返すのみである。


■そもそも最初から安倍首相の言葉はひどくあいまいで、ひとり空回りするものばかりだった。

「美しい国」…美しいとはどういう状態か? それは誰にとって美しいものなのか?

「戦後レジームからの脱却」…戦後レジームの定義と評価は? 脱却して何を目指すのか?

万事が万事こういう調子だ。


■われわれ国民の大多数は、アメリカの言いなりに平和憲法を否定して戦争を志向する「戦後レジームからの脱却」など望んでいない。

グローバリズムの美名のもとに弱肉強食の社会を是非とする「美しい国」など真っ平ごめんなのだ。


この感覚のズレに国民は危惧し、今回大きな「ノー!」を突きつけた。
われわれの未来はもはや託せないと。













予感はしたけど何も対策が打てなかったボクちゃん。
絆創膏の存在感にすら負けて、すべてを失ってしまった(T.T)







スポンサーサイト