FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 米中朝接近で日本はど~する?
2007年07月12日 (木) | 編集 |
■北朝鮮の原子炉稼働停止などの見返りとして、本日12日に初回分の重油6200トンを積んだタンカーが韓国の蔚山港を出発した。
今回韓国は5万トン(約30億円)の重油を提供する。
そして北朝鮮はこの第1便が到着次第核施設の稼働を停止すると表明。
IAEAも14日に北朝鮮に入る予定という。


■また中国外務省は、北朝鮮の核問題をめぐる6ヵ国協議首席代表会議を18、19の両日、4ヵ月ぶりに北京で行うと発表した。
さらに米首席代表であるヒル国務次官補は、朝鮮戦争を終結し朝鮮半島に平和の枠組みを作る「平和体制協議」を年内に始めたいと語った。




■それに先立つ9日、横田めぐみさんら日本人拉致被害者についての目撃証言を行っている安明進元工作員が、北朝鮮の覚せい剤密売容疑によって韓国で逮捕された。
これまで参院選直前のビッグ・サプライズとして安倍や小泉の訪朝、あるいはめぐみさんの帰国の噂がまことしやかに伝えられてきたが、安明進の逮捕劇によってこうした噂の類いも急速にしぼんでしまったかのように見える。



■「6者協議」といっても、もともとは4者協議だったものに日本とロシアを加えたに過ぎず、任期を終えるまでに朝鮮半島の平和という実績を残したいブッシュの意向で、またもとの形に戻ったと解釈すべきなのだろう。
こうした南北の和平と米朝国交正常化の実現のためには、安倍政権が強硬に唱え続ける拉致問題はもはや障碍とみなされるようにすらなってしまった。
安の逮捕は、そうした米国の指図の元に行われたのではないかという見方もある。

貿易においても、いまや米国の最大のパートナーは中国に取って代わられている。北朝鮮の送金の際にはロシアが手を差し延べた。
世界の枠組みが急速に変化しているというのに、ただひとり日本だけが旧態依然とした日米安保体制にのみ依存し、再び孤立化への危険な道を歩もうとしているのだ。


今度の参院選は、年金問題と同等の、いやそれ以上に日本の未来を左右する大切な選挙でもあるのだ。






スポンサーサイト