FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 ブッシュ、ポチを叱る
2006年07月18日 (火) | 編集 |
最後まで世界に恥をさらした男



■サミットでの恒例・記念撮影で、ブッシュの隣りという好位置をキープしてご機嫌のポチ首相。

ポチ:きょうは、ナイスなロシア晴れだねえ。
ほら、報道陣がわれわれ二人を祝福しているよ。
ブッシュ:(゜Д゜) ハア~
プーチン:この能天気野郎め。いつか殴ってやる。





いやァ、それにしてもこの5年間は実によかった。感動した。
私はいつでもツキがあるし、いろんな名言も残した。最近のは、
「オレはついている。プレスリー邸に行っているときにテポドンを撃たれたら格好悪かった」と「ラクダけど楽じゃない」。ね、いいかんじでしょ。



おいおい、あんたちょっとはしゃぎすぎでないの?
最近は目立ちすぎなんだよ。少しは場を読めよ。
プレスリー邸では、こっちが恥ずかしくて目が泳いでしまったよ。
サミットでの歓迎のコサックダンスも、真っ先に踊っただろ。



おやおや、これは異なこと。
あんただって、私の後に続いて、一緒に踊ってくれたじゃんか。




  各国首脳たち
             「わっはっはっは」
             「頭の芯まで陽気な人たちだねえ」
             「日米の新進コメディアンですかな」
             「まさに同盟国だよ」



おお、受けてる、受けてる!
ハラショー! ナイストゥー・ミーチュー!
ラブミー・テンダー! グローリ・グローリ・ハレルヤ!



(力なく)はっはっは。
この人は、ウォッカを飲むと英語がペラペラになるんだ。
(ポチに向かって)少しおとなしくしたほうがいいんじゃないか?




  ブッシュにここまで言われちゃおしまいヨ! by 寅さん



■おとといの晩に、お客さんの背中に止まったハチを取ってあげたら、みごとに手を刺されてしまった。その痛いの何のったら!
右手の親指の付け根に黒い針が刺さって、たくろー氏に抜いてもらったんだが、まるで火傷をしたように熱を持って、腫れ上がった。お箸も持てないし、タオルも絞れない。部屋のセットや案内で動いているうちに、気分がどんどん悪くなっていったのには、本当にまいった。
去年はたくろー氏と犬のダイが、散歩の途中でスズメバチに刺された。ここらは箱根の山と続いているので、ハチの類いも多いのだ。
今朝になってようやく腫れが引いた。C= (-。- ) フゥー。


■で、しばらく横になってテレビを観ていたのだが、朝から晩まで同じお笑い芸人やタレントばかりが出ずっぱりで、なおさら気分が悪くなってしまった。
最近はクイズからバラエティー、情報番組、CMに至るまで、あきれるくらいお笑い芸人やタレントずくめになっている。
アイドルタレントに瓜二つとアピールする放火犯まで出没したくらいだ。
昔は「一億総白痴化」、今は「一億総タレント化」か。

場の空気を読めない目立ちたがりの首相を持つ国だもの、当然といえば当然かもしれない。



         そんなわけで、


   首相を辞めた後のポチ純一郎氏には
         ぜひともお笑い芸人に転身をお薦めしたい!



スポンサーサイト