FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 空の高さ
2006年07月03日 (月) | 編集 |

■誰もが知っていることわざに
「井の中の蛙大海を知らず」というのがある。
元々は荘子が言った故事で、見識の狭い世間知らずの意味だが、日本ではなぜかこの続きがある。つまり「井の中の蛙大海を知らず、されど空の高さを知る」と言うのだ。または「空の青さを知る」とか「空の深さを知る」とか数パターンあるらしい。
それはともかく、うしろにちょっと意味を加えて、何らかの肯定というか希望を感じさせる内容にしたわけで、これはこれなりにうなずける部分もある。


■以前このことを書いたら、単なる自己弁護にすぎない云々と叩かれたことがあった。確かにそうかもしれないが、今の私の心境にマッチするところがあって、なかなか捨てがたい表現なのだ。

アームチェアディティクティブ(安楽椅子探偵)と言ったら大袈裟だけど、外出の自由をほとんど奪われた状態で、現場と接触できないもどかしさと大いなるストレスを抱えながらも、なんとか現実感を失わずに、世の中の動きや物事の本質を見つめていきたいともがいている私の姿と、どこか重なるからである。

絵は、私の好きなルネ・マグリットの「大家族」。


スポンサーサイト