FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 コタマで~す&体感不況
2006年06月30日 (金) | 編集 |


はじめまして。
コタマっていうの。女の子よ。
少し前までママの実家に出没してたスズキタマオの娘。
タマオの娘だからコタマ。
こんな単純なネーミングをしたのはジーン姉さん。
捕まって家猫の仲間入りしてから、早3日目で湯河原に遊びに来ました。





湯河原の先輩猫さんたちの獣医さんに診てもらったら、なんとシラミがたかってたんだって。
身体中消毒薬をスプレーされちゃった。で、きょうはママにお風呂に入れてもらったの。
推定今年06年の4月7日生まれ(獣医さんによる)。
ジャッキー・チェンと誕生日が一緒! ってゆーか、ママが無理やりこの日に決めちゃったのだ。





なにこれ。
なんでもオモチャにしちゃう年頃なのだ。
顔と体の色合いとシッポの形がキキとよく似てるでしょ。









座椅子の上のスプーンと猫。
シュールなモチーフですニャ。
お風呂に入ったあとで、ミラやプーチン、アーニャの待つ家に帰りました。みなさん、バイバーイ。














これはコタマよりもっと小さかった頃のキキ。まだスポイトでミルクを飲んでいた。
フロントの棚の内部がお気に入り。猫というよりハツカネズミっぽいね。
キキが入っている箱は、タテ6センチ、ヨコ12センチなのだ。ほぼ実物大。



■さて、作られた陰謀の臭いがふんぷんと立ち昇る「体感不安」だが、一方これは本当だといえるのが「体感不況」だ。
きのうは買い物で小田原に行ったのだが、相模湾に面した道路沿いにある食事処や土産物屋はつぶれた店が多く、小田原の商店街はみごとにシャッター通りと化していた。

報道ではしきりに好況だ、バブル時以上の好景気だと言い募っているが、とてもとてもそんな実感はない。たしかに去年はちょっと盛り返していたが、今年に入ってからは明らかに景気は後退している。
湯河原でも駅前は去年に比べて閑散としているし、観光客自体に活気がない。というか、活気が感じられない。
めったに外に出られずフロントに座りっぱなしの私でもこのようにわかるくらいだから、実際はかなりひどいのだろう。

多くの国民がこうして呻吟しているのを尻目に、カナダ・アメリカとお気楽に“卒業旅行”を続ける首相だの、恥ずかしげもなく“ど素人”発言をする日銀総裁だの、宮中祭祀を嫌って海外にまで静養の場を広げる皇太子妃だの、この国のトップの品のなさにはいい加減辟易する。


スポンサーサイト