FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 犯罪は増えているのか?
2006年06月07日 (水) | 編集 |
■毎朝毎晩、殺人だの死体遺棄だのの犯罪ニュースのシャワーを浴び続けていると、いい加減気分が沈んでくる。なんだか日本中が凶悪犯罪まみれのようではないか。日本人は一体どうしてしまったのだろうか。
ワイドショーのコメンテーターは言う。「昨今は少年による犯罪が増加している」「地域のコミュニティーが崩壊したせいだ。地域ぐるみで犯罪を防止していかなければならない」

■というわけで、「平成17年版犯罪白書」などのぞいてみた。いずれも概略を記す。

窃盗を除く一般刑法犯…殺人は、平成16年(以下同じ)は1,419件(前年比2.3%減)。強盗は、7,295件(前年比4.8%減)。強姦及び強制わいせつは、それぞれ,2,176件(前年比12.0%減)、9,184件(同8.4%減)。

詐欺の場合は、振り込め詐欺の急増があって、8万3,015件(前年比37.7%増)と昭和35年以降で最多を記録。
窃盗は15年以降減少に転じ、16年は98万1,574件(前年比11.4%減)だった。

   ふ~ん。予想に反してみんな減ってるけど。
   では諸外国と比較すると多いのかな?

諸外国の犯罪動向との対比…フランス、ドイツ、イギリス、アメリカと日本の主要な犯罪の動向を対比したところ、日本の犯罪の認知件数と発生率は他の4ヵ国を大きく下回っている。
殺人についても日本が最も少ない。

    おい(`へ´)


■この件に関しても、いかにマスコミの作り出した論調とかムードにわれわれが簡単に取り込まれているか一目瞭然である。
テレビの力はこわいね~。


 探偵業法ってどうよ
2006年06月06日 (火) | 編集 |



■2週間ごとに旅館を休みにして義母の在宅介護をしている。本日も介護の日だったが、取材が入っていたので、チェックアウトの10時を待たずに出かけた。
上の写真は、ちょうど正午頃の六本木交差点。

家に帰って知ったんだが、昨日この近くの路上にバイクを止めた男が駐車監視員に「駐車違反ですよ」と注意され、腹いせに足を蹴って公務執行妨害容疑で初の逮捕者になったそうだ。

庶民の怒りや鬱憤は、いつだってこうした形で巧妙に、末端で従事する人々に向けられるよう仕組まれているのだ。
たとえば聖書にもこう書かれている。
<パリサイ派の律法学者たちは、イエスが罪人や取税人たちと食事を共にしておられるのを見て、弟子たちに言った。「なぜ、彼は取税人や罪人などと食事を共にするのか」(マルコ福音書)>
取税人も駐車監視員もお上の命にしたがって忠実に職務を果たしているわけだが、矢面に立たされている彼らが嫌われたり危ない目にあっているその裏でぬくぬくとしている連中までは、なかなか怒りの切っ先が届かないのは世の常か。世の中、うまく仕組まれているよね~(゜Д゜)


■ところで東京駅から六本木に行くには、私はいつも丸の内線に乗って霞ヶ関で日比谷線に乗り換える。でこの霞ヶ関駅だが、斎藤貴男氏の『ルポ改憲潮流』の<第1章 超監視社会は誰のため>にこんな記述がある。

 監視カメラ網についてはどうか。(略)二00六年一月には東京・霞ヶ関の地下鉄駅に、「顔認証システム」と連動する監視カメラが設置された。撮影された人間の映像と、あらかじめ用意してある顔写真データベースとを照合して、その人物の身元を瞬時に割り出す。テロ対策が名目で、とりあえずは国土交通省を中心とし、ただし警察庁警備局の専門官も参加する研究会ベースの実証実験から始め、いずれ全国の鉄道駅などに拡げていく構想である。



たまたま霞ヶ関で降りたのでこの記述を思い出し、どこにカメラがあるかと、きょろきょろ辺りを見回しながら通った。実際にはよく分からなかったけれど、気色が悪いのは確かである。このシステムの犠牲者第1号は果たして誰?


■共謀罪の今国会成立の危機は市民の大きな力によってなんとか回避できたようだが、「探偵業法」なる怪しい悪法の方は、去る2日にひっそりと参院を通過してしまった。毎日新聞によると、

同法は現在、法的規制のない探偵業について、都道府県公安委員会への届け出制としたことが柱。特定の人の所在や行動に関して、聞き込み、尾行、張り込みなどの方法で調べる行為を探偵業務と規定。法令違反の業者に対し、公安委員会は必要な措置を講じるよう指示したり、営業停止を命じることができる。命令違反には1年以下の懲役または100万円以下の罰金などが科せられる。



いわゆる探偵業界はこの法案の成立に喜んでいるけど、一般の情報収集行為だって、この探偵業のやり方と似たようなもの。誰かを尾行したり無断で写真を撮ったりすると逮捕だと。
結局「除外規定」として報道機関の依頼による行為は対象外になったが、安堵できるのは大手メディアだけ。フリーのジャーナリストやライター、作家など著述業に対する除外規定はない。ってことは、勝手に写真を撮ったら私も逮捕の危機(・_・?)
イギリスの探偵業法では、取材行為は適用除外だってのに。

ここでも末端で現場と向き合っている弱小業者が痛い目にあう仕組みになっている。こんな酷い国家を愛せたって、そりゃ無理な注文だろうが。


 16時間の事情聴取
2006年06月05日 (月) | 編集 |
■秋田の米山豪憲君殺害事件の死体遺棄容疑で、やはり4月に死体で発見された彩香ちゃんの母を昨夜7日に任意で事情聴取、同夜逮捕した。
日曜日はニュース番組が少ないので、朝早くから事情聴取を受けている母親の状況がわからず、いらついた気分にさせられた。つれあいのたくろー氏が「まだ事情聴取? こんなに拘束しておかしいんじゃない?」と何度も言う。そして任意同行から16時間後の深夜に、逮捕のスクープが流れた。

その瞬間、「近所の33歳の女性」という呼び方が「近所の33歳の女」と変わり、顔のぼかし(モザイク)もなくなった。なんだか皇太子妃が「さん」から「さま」にいきなり変わった時のような軽い違和感を感じた。

この母親は豪憲君事件の直後から怪しいと疑われ、報道は過去のロス疑惑やカレー事件さながらの「メディア・スクラム」状態で日々加熱していた。こうした報道姿勢もさることながら、16時間にも及ぶ警察の事情聴取と見込み捜査は、たとえ限りなくクロに近い容疑者に対しても許されるべきものではない。

私自身の5月28日のブログ「共謀罪を髣髴させる―警察でっち上げの恐怖」でも書いたが、取調室という密室の中で何が行われているのか記録を残して常に外部チェックできるように変えていかないことには、監視体制がますます強化される社会の中で通常の暮らしを守っていくことさえ難しい。



■インサイダー疑惑で渦中の人である村上ファンドの村上世彰代表の記者会見が午前11時から東京証券取引所で開かれ、村上氏は「プロ中のプロである自分のミステイク」とインサイダー容疑を認め、ファンドから身を引くと表明した。(写真は毎日新聞のもの)


記者会見を見ていて、さすがに村上氏は頭が切れるなと思った。理路整然とこれまでの経緯を説明し自分のミスをいち早く認めることで、いわゆる「男を上げた」って結果になったからだ。
しかし日本中の至るところで、既得権益を守るというか、縄張り争いというか、新興勢力と古くからの連中との軋轢が勃発している。時代の過度期に当たるからか。

それにしても緊急会見だったので、最後まで写していたのはNHKだけという情けない結果になった。民放は相変わらず機動性に劣る。NHKの民営化などとんでもない。むしろ番宣もなくして報道専門に特化すべきだ。国会中継もすべて流すこと。ドラマやバラエティーは教育テレビに移すとか、いくらでも工夫できると思うのだが。


■だけど何よりの一番の懸念は、またまた再々、村上ファンドだのご近所殺害だのの国民的な下世話な関心事にマスコミを動員して目を向けさせているうちに、裏側でこそこそ「悪法」「毒法」を採択してしまう危険性である。

皆様、大きな事件を利用した政府の目くらましにご用心を!

 格差―それは新しい階級社会
2006年06月04日 (日) | 編集 |

■いつもながらテレビの視聴は飛び飛びという状態だが、昨夜はフジテレビの「世界がもし100人の村だったら4」の一部を観た。ようやく9時過ぎに夕食にありつき(宴会の準備をしていたので)、食事をしながら、ガーナのカカオ農園で過酷な労働をする幼い兄弟の映像を眺めていた。ところが番組のスタジオには安倍官房長官が特別ゲストとして出演し、そのフィルムを涙ながらに観るという演出がされたので、すっかり鼻白んでしまった。どうせなら北朝鮮の物乞いする子供たちのフィルムでも流せばよかったのに。


■というのも、5月31日の日刊ゲンダイに安倍がオフレコで漏らした「格差社会は朝日がつくった争点」という記事が載っていたからだ。
この記事によると、安倍官房長官は30日の「再チャレンジ推進会議」ので、「格差とかアジア外交とかは、もともと朝日新聞がつくり出した争点。格差なんていつの時代でもある」と言い放ったそうだ。
確か、格差是正は9月の総裁選での目玉だったんでは? 貧しい兄弟の映像で涙を流そうと、こうした貧困をなくさなければならないと優等生的にコメントしようと、本音はまるっとお見通しだっ!(昔の「トリック」のセリフ風に)

■写真の本は、斎藤貴男氏の『機会不平等』。
競争社会がもたらした格差がこのまま拡大すれば、日本にも新しい階級社会が出現してしまう。

不本意ながら夜中になってしまったので、続きはまた明日にでも。

 医師不足はとっても深刻
2006年06月03日 (土) | 編集 |
■ODA Watchers氏のブログ『海舌』に共謀罪とブログについての記述があったので、
以下に転載する。

    http://blog.kaisetsu.org/?day=20060603

一連の『共謀罪』のドタバタ劇から、ブログの優位性と勢力拡張を見る

小泉メールのように、一時代前はメールによる発言力が大きかった。
また、マスコミの影響力の巨大さを再確認させたのが、先の衆議院選挙であった。
しかし、今回の「共謀罪」では、ブログの伸長が顕著である。
ブログによる多方向からの情報の収集、意見の多発的陳述、蜘蛛の巣のような連携によって、自民党の悪巧みは、瞬時に見透かされ、一定の知的水準と能力保持を必要とするブロガーの発言が合理性を備え、知的議論を深めることで、強い反撃力を持つことが証明されつつある。




■昨晩、NHK特報首都圏という番組で「患者の命を守るために ~徹底討論 どうする“医師不足”~」というタイトルの生討論をやっていた。残念ながら遅いチェックイン客の対応をしていたため番組の後半を見損なったが、それでも医療現場で起きている深刻な問題をひしひしと感じた。

いま首都圏では医師不足が進み、病院が休業状態になったり患者のたらい回しが頻発している。また地域医療も崩壊寸前の崖っぷちに立たされているという。ことに産科や小児科の激減は深刻だ。
なぜ医師不足になったか。その主な原因の1つは、04年4月から始まった医師研修制度改革にある。
この制度改革(実際は改悪だけど)で新卒の医師の臨床研修制度が義務化され、さらに研修医と病院側のマッチングで研修先が決まるしくみに変わったため、研修医が都会の有名病院に集中する事態になってしまった。つまり学生が大学病院での研修を嫌がるため、特に地方の大学病院は人手不足になって、それまで派遣していた病院から医師を引き揚げ始めたわけだ。

千葉県でも有名な公立病院の内科医が全部退職して内科病棟は全滅、患者も全員転院せざるを得なくなった。湯河原の厚生年金病院も閉鎖の危機に直面しているし、熱海の国立病院も民間に安値で売却された。
ことに病院の産科は次々閉鎖され、小児科もなくなり、ますます出産や育児ができないひどい状態に陥っているのだ。

日本は英米流の医療システムを目指しているときいた。そのイギリスでは改革ですっかり医療が荒廃してしまった。日本も後追いして医療荒廃が加速化している。

厚生労働省は医師は不足していない、問題の原因は他にもいろいろあるという。しかし実際には日本はイギリスよりも人口当たりの医師の比率が低く、12万人も不足しているとの指摘もある。

コイズミでたらめ改革の惨状の1つがここにもはっきり見て取れる。
たった5年で破壊された日本をどのように再構築していけばよいのか、われわれ国民に課せられた試練は果てしもなく大きい。

 共謀罪―継続審議か?
2006年06月02日 (金) | 編集 |



■「奇策」で民主党修正案を丸飲みし、与党+民主党の賛成多数で可決するという目論見は、「丸飲みの後で吐き出す」(き、きたない表現だなぁ)腹黒さがバレて、継続審議になるらしい。
私も微力ながら、仕事の合い間に民主党の議員諸氏へ抗議&激励のFAXを送りまくったが、全国の大勢の人々の努力と熱い思いが、与党の姑息な目論見を退けたのだった。

■で、ちょっとおまけして、今回は3色毒ダンゴにしてみた(^O^)
毒の方も一層強力に。丸飲みしたら串が喉に刺さるよ。

■それにしても何でもかんでも丸飲みしてしまう自民党ってのは、まるで「鵺(ぬえ)」だね。頭は猿で、尻尾は蛇、手足は虎という空想の動物。正体がとらえどころがないっていうのもそっくりだ。

■ポチ大将が率いるこの「鵺」政権は、まさしく史上最低の政権でもある。サンクトペテルブルク・サミットや、訪米に間に合わせるため成立を急いだなど言語道断。国民はあんたらの使い捨て容器じゃない。この点をもっともっと厳しく追求し、必ず共謀罪を廃案にしてもらいたい。


 急ぎ「むらき数子 情報ファイル」より転載します
2006年06月02日 (金) | 編集 |
第239号番外 2006.6.2「むらき数子 情報ファイル」

共謀罪法案を阻止しよう―重複ご容赦を―


★遊牧民★です。

えらいことになりました。
自民党が民主党の修正案を丸呑みして「共謀罪」法案を成立させる構えです!
2日金曜日の午後から委員会採決をするもようです。
とりあえず「成立」させておいて、次期国会で「修正」しようと云う企みのようです。実に姑息です!


「共謀罪」法案が成立すれば、メーリングリストやブログやホームページもすべて監視されます!
携帯電話も公安警察に盗聴されます!
みなさん、警察の留置場(代用監獄といいます)で、「オフ会」なんてやりたくありませんね!

みなさん、「共謀罪法案を採決するな!」のファックス、電話を今すぐ集中させてください!
(送り先などは下記にあります)

メールよりもファックス、電話が効果的です。可能な方は、6月2日(もう今日です)、国会に行ってください。


*******************************

民主党 TEL:03-3595-9988(代表)
平岡秀夫事務所
国会事務所 TEL 03-3508-7091 FAX 03-3508-1055
岩国事務所 TEL 0827-21-4567 FAX 0827-21-4570


●民主党ファックス番号リスト

民主衆院法務理事 高山 智司  FAX 03-3508-3836  
民主衆院法務理事 平岡 秀夫   FAX 03-3508-1055
民主衆院法務委員 石関 貴史  FAX 03-3508-3736
民主衆院法務委員 枝野 幸男  FAX 03-3591-2249
民主衆院法務委員 河村 たかし FAX 03-3508-3537
民主衆院法務委員 小宮山 泰子 FAX 03-3508-3614
民主衆院法務委員 細川 律夫  FAX 03-3593-7148

民主党本部 FAX 03-3595-9991   
最高顧問 羽田 孜 FAX 03-3502-5080
代表 小沢 一郎(telのみ:03-3508-7175) ←FAXではない!
代表代行 菅 直人 FAX 03-3595-0090
幹事長 鳩山 由紀夫 FAX 03-3502-5295
政策調査会長 松本 剛明 FAX 03-3508-3214
国会対策委員長 渡部 恒三 FAX 03-3502-5029
常任幹事会議長 川端 達夫 FAX 03-3502-5813
選挙対策委員長 安住 淳 FAX 03-3508-3503
参議院議員会長 江田 五月 FAX 03-5512-2608
議院幹事長 輿石 東 FAX 03-3593-6710
議院国会対策委員長 平田 健二 FAX 03-5512-2332
ネクスト法務大臣 千葉 景子 FAX 03-5512-2412

----------ファックス文例---------------------------------

・ゆさぶりにのらずに、今までの態度を堅持してほしい。
・条約制定過程や他国の状況など、まだまだ不明な点がいっぱい
 残されている。政府が提出を約束した資料をすべて出すまで、
 妥協に応じないでほしい
・強制執行妨害罪や、コンピュータ取り締まりなどについて、
 審議がなされていない。しっかりと審議をして、問題点を追求
 してほしい。
・ニュースでも、通してしまってあとで修正すればよいという与党
 幹部の声が紹介されていた。いままでもなんどもそういう目に
 合っているのだから、もうだまされないでほしい。
・与党が民主党案を概ね受け入れたいと申し入れたとされますが、
 これだけ疑問点が山積した共謀罪法案、民主党としては、与党や
 政府側の真意を最後まで厳しく問いただしてください。
・民主党が要求した情報を出さないなど、まだまだ政府には宿題が
 たくさん残っているので、そうしたものを提出させてください。
・審議のまだ進んでいない「証人買収罪」や「強制執行妨害罪」に
 ついても問題点を世間に知らせてください。
・6月2日中に採決しようとする政府与党側の暴挙はぜったいに
 許さないでください。
・これだけ市民が不安に思い疑問点の残る法案。今国会で拙速な 
 結論を出すのでなく、次回以降に慎重に審議してください。
・国民の不安を払拭するために最後まで筋を通す民主党に期待
 しています。
・与党や政府のワナにはまらないでください。


**************************

生々しい状況は、社民党保坂議員のブログでよくわかります。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/ab54e4ab64b7f41fcc8763df3019d3d5


☆★遊牧民★です。
寝ないでやってます。
下記は衆議院法務委員会委員の議員会館内の事務所のFAX番号とEメールです。
みなさん、”「共謀罪」法案を採決しないでください”とのFAXを集中させてください!(下記の番号はFAX番号です。電話番号ではありません)

委員長 石原 伸晃 自民 東京8区 03-3593-7101   nobuteru@nobuteru.or.jp
理事 西川 公也 自民 北関東 03-3597-2702 g03353@shugiin.go.jp   
理事 倉田 雅年 自民 東海 03-5251-3688 g05623@shugiin.go.jp
理事 棚橋 泰文 自民 岐阜2区  03-3508-3909 e-mail@tanahashi-yasufumi.com
理事 早川 忠孝 自民 埼玉4区 03-3592-1747 info@hayakawa-chuko.com
理事 松島 みどり 自民 東京14区 03-3508-8007   info@matsushima-midori.jp
理事 高山 智司 民主 北関東 03-3508-3836   voice@s-takayama.com
理事 平岡 秀夫 民主 中国   03-3508-1055 hideoh29@ymg.urban.ne.jp 
理事 漆原 良夫 公明 北陸信越 03-3508-7149   g00703@shugiin.go.jp 
委員 赤池 誠章 自民 山梨1区 03-3508-3733 ma@akaike.com
委員 稲田 朋美 自民 福井1区 03-3508-3835
委員 近江屋 信広 自民 南関東 03-3508-3885
委員 太田 誠一 自民 福岡3区 03-3508-3832 liberty@otaseiichi.go.jp
委員 笹川 堯 自民 群馬2区 03-3502-8865 info@e-sasagawa.com
委員 柴山 昌彦 自民 埼玉8区 03-3508-7715 info@shibamasa.net
委員 下村 博文 自民 東京11区 03-3597-2772 kaikan@hakubun.or.jp 
委員 平沢 勝栄 自民 東京17区 03-3508-3527 info@hirasawa.net
委員 三ッ林 隆志 自民 埼玉14区 03-3504-3026 ss9t-mtby@asahi-net.or.jp
委員 水野 賢一 自民 千葉9区 03-3539-2125 mizunokenichi@catv296.ne.jp 
委員 森山 眞弓 自民 栃木2区   03-3597-2753   webmaster@mayumi.gr.jp
委員 矢野 隆司 自民 近畿   03-3501-8818
委員 保岡 興治 自民 鹿児島1区   03-3506-8728   g04640@shugiin.go.jp
委員 柳澤 伯夫 自民 静岡3区 03-3593-1729 g04633@shugiin.go.jp 
委員 柳本 卓治 自民 近畿 03-3597-2801  
委員 石関 貴史 民主 北関東 03-3508-3736   h08822@shugiin.go.jp 
委員 枝野 幸男 民主 埼玉5区 03-3591-2249 yukio@edano.gr.jp 
委員 河村 たかし 民主 愛知1区 03-3508-3537   g01403@shugiin.go.jp 
委員 津村 啓介 民主 岡山2区 03-3508-3868 youngpower@tsumura.org
委員 細川 律夫 民主 北関東 03-3593-7148   g04091@shugiin.go.jp
委員 伊藤 渉 公明 東海 03-3508-3818
委員 保坂 展人 社民 東京 03-5511-7877   GAF06452@niftyserve.or.jp 
委員 滝 実 国民 近畿 03-3508-3861 makoto-t@m4.kcn.ne.jp
委員 今村 雅弘 無 佐賀2区 03-3597-2723 g00598@shugiin.go.jp 
委員 山口 俊一 無 徳島2区 03-3503-2138   yamasyun@nifty.com

みなさま、アクションです!



 共謀罪―やはり恐れていたことが…
2006年06月01日 (木) | 編集 |
■夜のニュースを観て思わず
キタ━━━━━━(≧∀≦)ノ━━━━━━ !!!!!
って言いたくなるような荒業をやはり出してきたなっ、与党は!


なんと民主党の修正案を丸呑みにして、明日2日にも委員会可決に持ち込む腹積もりらしい。
さっき報道ステで、われわれの予想もしていなかった云々と報じていたが、バカ意ってるんじゃないヨ。これだって前から指摘があったじゃないか。とは言え、ほんとに来たかって、驚きを通り越してあきれた思いの方が強いね。まったく冗談ですまされない、なんでもありの世の中になってしまった。

それにしても、民主党はいつになっても脇が甘い。何度与党に煮え湯を飲まされたら目が覚めるのか。
市民やブロガーたちが「共謀罪は廃案に!」とずっと訴えてきたにもかかわらず、安直な修正案などチロチロ出しているから、こうして足元をすくわれるはめになるのだ。ほんのちょっとだけのつもりでドアを開けたら、靴先をねじ込まれて閉められなくなるっていうサスペンスドラマのシーンと同じになってしまうじゃないか。

とにかく与党の姑息な手法も、民主党の大ボケ妥協も許してはならない。共謀罪は廃案に! これしかない!