FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 嵐の前
2006年04月23日 (日) | 編集 |

■書きたいことはいろいろあるのだが、日々の疲れが蓄積して気力が伴わない。情けないなァ。
一番の疲労原因は、義母の在宅介護の際のヘルパーのいい加減さなんだが。頼んだ日を間違えたり、自分がお客様然として動かなかったり、命令口調やタメ口だったりと言語道断のヘルパーが多い。もちろん各介護ステーションの質にもよるし、優秀なヘルパーもいる。
以前女優の坪内美紀子さんの取材をしたとき、お母さんの24時間介護で大変なのがヘルパーとの関係と聞いて、ふ~んとちょっと他人事みたいに思ったが、いざ実際に我が身にふりかかってみると、その煩わしさをひしひしと実感する。精神的な疲れが主なものなので(なんで金を払って雇う側がこんなに神経をすり減らさなければならないのだという怒り!)あとあとまで疲れを引きずってしまう。2回続けてダメヘルパーに当たったので、そのダメージが大きかったというわけだ。
ま、元気な頃からキムタク狂い(^^;;の義母が、病を得てますますキムタク三昧で、昼夜を問わず大音量でビデオやDVDを繰り返し繰り返し観るもんで、一睡もできないヘルパーも気の毒なのだが。このせいで優秀な人材が回ってこないのも事実。
私はといえばキムタク大嫌い。彼の映像を見るだけで吐き気が…(-"-;) ゆえに介護のヘルパーは欠かせない存在なのである。ふう。

■おとといの深夜、伊豆東方沖を震源とする地震が起きた。
地震発生のしばらく前に猫のマヨが突然部屋の中を走り回り、うるさいな~(`´メ)と目が覚めた。キキもマヨと一緒になって騒いでいたようだ。私自身ももともと地震の揺れには敏感で、たいてい数秒前に「地震!」と叫ぶ方なのだが、今回はいきなりドスン!というかんじでやってきた。揺れたあとでギンがたくろー氏の元に擦り寄り、犬のダイはブルブル震えながら(弱虫犬!)抱きついてきた。
しかし例外が1名。それは、ハナ。何事もなかったかのようにグースカ眠りこけていたのであった。あんたは大物ですにゃ~(^-^)//""パチパチ

■さて本日は衆議院千葉7区補選の投票日。元千葉県民としては、祈るような気持ちで選挙結果を待っている次第だ。
先週の初め頃、テレ朝?の早朝ワイドショーでキャスターの一人が「流山というのは、近藤勇が官軍に捕まった地ですね」とのたまった言葉にパッと目が覚めた。私も耳ざといね(^ー^* )
勇ちゃんの怨念で、官軍の流れを汲む今のでたらめ政治に終止符を打ってもらいたいものだ。

■そのでたらめ政治だが、ようやく地上波テレビでも共謀罪について、ほんのさわり程度に過ぎないが、一応報道するようにはなってきた。
北朝鮮による拉致問題がクローズアップされ始めた頃、テレビに流れるきらびやかでハデハデしいマスゲームの映像を見ながら、コイズミを頂点にするこの国の政治家たちは、こうした北朝鮮の国家体制を、ある意味うらやましく感じているんだろうなと思ったことがある。
その不安はアッという間に現実化して、大手メディアはすっかり腰砕けになり、ついには共謀罪まで審議されている。まさに日本社会の北朝鮮化である。この共謀罪の成立を絶対に阻止しなければならない。
信用に足るメディアが希少な中、ベンジャミン・フルフォード氏が「REAL JAPAN」という雑誌を立ち上げた。もちろん共謀罪についての記事もある。この中の、警察による顔認識システムの導入というくだりで、「警察は運転免許証だけでも約8000万人の顔写真を持っているため、それこそ、国民一人一人の行動が逐一監視される時代になる。共謀罪が成立すれば、防犯カメラに集音マイクがセットされるといわれる」という部分は身震いするほど恐ろしい。

とにかく、コイズミでたらめ政治を一刻も早く終わらせ、日本の自由と民主主義を守っていかなければならないのだ。




■クエスチョン氏のバナーを見つけたので、下に貼っておく。

 


スポンサーサイト