FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 介護保険改悪に対する署名のお願い
2006年04月17日 (月) | 編集 |

■コイズミでたらめ政権によって国民生活のあらゆる面が瓦解寸前になているわけだが、医療や介護においても改悪が目白押しである。

和田勲氏は仙台市で37年間福祉用具の仕事に係わってきたが、このたびの介護保険改悪に抗議して、4月3日から厚生労働省正門前で座り込みを始めた。

■和田氏の異議申し立て内容(要約)
福祉用具利用者の切り捨て
これまで生活必需品として利用していたレンタル福祉用具。自立支援のために必要な道具を切り捨てるということは、自立支援の理念は否定されるのではないですか。
レンタル福祉用具を切り捨てる改正に反対し、撤回を要求します。
軽介護度の人たちの軽視
今回の改正で、ケアマネジャーが軽介護度の人たちを断らないと経営が成り立たなくなります。軽介護度の人たちこそ介護予防を含めしっかりとしたケアが必要ではないのですか。
軽介護度の人たちを軽視する改正に反対し、撤回を要求します。
訪問看護事業者による訪問リハビリに制限
訪問看護を受けていない人の方が、リハビリを行う意味が大きいにもかかわらず、訪問看護を受けていないと訪問リハビリを認めないのは納得できません。
訪問看護事業者による訪問リハビリに制限を与える改正に反対し、撤回を要求します。

■この和田氏の異議申し立てに賛同する「介護110番」「お元気!介護ジャーナル」では広く署名を呼びかけている。
心ある方は、下記サイトよりどうかよろしくねっ!

http://www.kaigo110.co.jp/sue.html

スポンサーサイト