FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 王JAPAN
2006年03月20日 (月) | 編集 |

■WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の準決勝で、日本は韓国に6-0という圧倒的な点差で勝った。これにはびっくりしたし嬉しかったが、テレビで「王JAPAN」「王JAPAN」と言うたびに、私には「おうじゃぱん→王者パン」って聞こえてしまうのだ(^^;;
すっごい空耳。荒川静香の「金芽米」も有名になったけど、王様マークのブレッド「王者パン」もヒットするに違いない。
…んなワケあるかい!

■さて、もともと私はどうも野球にはあまり興味が持てず知識も乏しいのだが、このWBCというのは、まさにアメリカによるアメリカのためのアメリカ式ルールがあからさまに適用された対抗戦で、それにもかかわらず肝心のアメリカが敗退してしまったというお笑い草なのだ。
外の世界においても、覇権国家アメリカはさまざまなボロが出てきている状態で、イラクでは開戦から3年たった今でも何ら出口が見えてこない。日本においても然り。このままの従米政治では、ほどなくアメリカと無理心中しかねない。いや、無理心中どころか、その前に日本だけ崖下に蹴り落とされるのが関の山だろう。国会は相変わらず空転し、国民は希望と覇気を失っている。

そんな中での決勝進出は、このアメリカ式ルールがいかにご都合主義で、他国の国益に反するものであるかをくっきり炙り出してくれた。今回日本はアメリカの審判に決然とNOを叫び、モチベーションで劣っていた韓国にも気力を奮い起こして勝利を勝ち取った。その韓国も、1敗しただけで敗退という理不尽な組み合わせに泣かされた。

「王者パン」ではないが、日本は従米という悪夢から早く目を覚まして、小さくても王者の誇りと心意気を取り戻してほしい。そして韓国や中国とも、互いに敵ではなくよきライバル同士として切磋琢磨していきたいものだ。


スポンサーサイト