激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 スーパー・ブルー・ブラッドムーンの皆既月食
2018年02月01日 (木) | 編集 |

 昨夜は3年ぶりの皆既月食、しかも大きな満月の「スーパームーン」
+1ヵ月で2回目の満月である「ブルームーン」+血の色に近い赤銅色の「ブラッドムーン」 
すなわち「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」ということで、底冷えする寒さの中、
仕事の合間合間に、屋根の上にかかる月を観察してみた。




20時41分、皆既月食が始まる前の月。





20時50分。月に陰がかかってきた。





21時1分。お、少し欠けてきた。





21時18分。





21時26分。





21時34分。寒い{{ (>_<) }}





21時44分。細い三日月になった。





21時51分。ほとんど見えなくなる。
すでに1時間経過して、皆既月食も終わりか。





と思ったら、ほんとに「ブラッドムーン」になったΣ(゚д゚lll)
21時57分。





スポンサーサイト

 2018年の幕開けでございます
2018年01月01日 (月) | 編集 |

 もう、な~んにもアップロードしないうちに新年になってしまった。
気力は多少あったんだけど、体力が続かない。
11匹の猫(大人5匹+子猫6匹)と外猫たちの世話は、半端なくキツイ
そうこうしているうちに、猫じゃなくて戌年になったというオチ。
去年の「もりかけスパ」に加えて、今年はさらなるテロと戦争の年になるのだろうか。
暗いなあ…










 クリスマスの夜に
2017年12月25日 (月) | 編集 |

 ブログからのなが~い不在の後で、ようやく復帰。
と、なればいいんだけれど。
また少しずつ、のんびり書いていきたいと思います







わが家のCEO・近藤勇ちゃんのトナカイと
妻の近藤つねさんのサンタ。






 台風の中のハロウィン
2017年10月29日 (日) | 編集 |

 先週に引き続き、またまた台風の襲来で、ハロウィン・イベントが見事に
こけてしまった
夏の海上花火も中止、今回のハロウィン海上花火も中止で、宿泊キャンセルも
相次ぐしまつ。花火だけでなく、他のイベントも悪天候で流れたりと、今年は
散々でござるよ
ま、気を取り直して、例年通りハッピーハロウィン!  







ハロウィン仕様のピカチュウ。






小さい中庭のハロウィン飾り。





石灯籠の上のオバケたち。
上には、赤く光るコウモリの
イルミネーション飾りもあるのだ。





あっ、恐竜たちに囲まれているのは?
ブタさん、がんばれ
遠くで見守る、ベンチの上の犬。







 秋の言い訳  ありゃ9月…になりぬねのヽ(´Д`;)ノ  
2017年09月01日 (金) | 編集 |












 侵入者ヒアリ、ついに東京にも100匹
2017年07月08日 (土) | 編集 |

 日本にもとうとう、恐怖の「ヒアリ」が上陸した。
体はごくごく小さいが、ハチのように人をも刺す。
刺されると激痛が走り、アナフィラキシー・ショックで死に至るケースもある
恐ろしい侵略者だ。






     NHK 7月7日
       http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170707/k10011049361000.html

          新たに100匹以上のヒアリ確認 東京 品川

東京・品川区の大井ふ頭で、コンテナから強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が見つかったことを受け、7日、東京都と環境省は合同でふ頭でヒアリがいないか調査した結果、同じコンテナから100匹以上のヒアリが新たに確認されました。

今月3日、大井ふ頭で業者がコンテナの点検作業中にアリ1匹を発見し、専門機関が分析したところ、6日にこのアリが「ヒアリ」と確認されました。
これを受けて、東京都と環境省は合同でほかにもヒアリがいないか、ふ頭やその周辺を緊急に調査しました。その結果、都や環境省によりますと、ヒアリが見つかった同じコンテナ内部のベニヤ板の上から、100匹以上のヒアリが新たに見つかったということです。
このため、見つかったヒアリについてはすべて殺虫剤で駆除するとともに、コンテナの中にベイト剤と呼ばれる毒を含んだ餌やわなを設置したということです。
コンテナは中国の港を出た貨物船に積み込まれ、香港で別の貨物船に積み替えられて大井ふ頭に運び込まれたことがわかっていて、都などはコンテナにヒアリが紛れ込んだ経緯を調べています。





 幼児の頃からアリやダンゴムシ、トカゲといった小動物を愛でていた
私は、もちろんこのヒアリのことも知識として知っていて、もう20年近く
前になるが、擬人化したヒアリを主人公にした小説の構想を考えていた。
そのうちにちゃんと書こうと思いつつ、すっかり忘れてしまっていたが
今回の騒動で、昔作った、小説用の表紙などを引っ張り出してみた(;´Д`)
Invictaというのは無敵、とか敗れざるものとかいう意味だ。
しかし、こんなにも急激にヒアリの話題が広がってしまったので、小説の
方もお蔵入りだわね(;д;)







表紙





プロローグ

ヒアリという名の美女と出会い、恋に落ちた主人公は
やがて彼女の恐ろしい一面を見てしまう。
ヒアリとは誰か? 地上を破壊し人類の未来を阻む
恐ろしい征服者なのか?





 私の手持ちの本の「ヒアリ」の項に、こんな記述がある。





 2007年8月に沖縄県で開催された「国際ヒアリ対策シンポジウム」で、アメリカや台湾での深刻なヒアリ被害について、現地の研究者が報告とその対策に関する講演を行った。その中で、アメリカ農水省のヒアリ対策チームの専門家は、日本が取るべきヒアリ増加の対策として、「Nothing!」と述べていた。要するに「入られたらおしまい!」ということだ。







 沼津港深海水族館
2017年06月21日 (水) | 編集 |

 月に一度の休みは、なぜか天気の悪い日が多い
本日は悪天候も悪天候、前がよく見えないくらいの土砂降りで(昨日は晴れ、
で明日も晴れだって💢)、室内で過ごせるところということで、以前も行った
ことのある、沼津港深海水族館を再び訪れることにした。

傘も壊れそうなくらいの強風と豪雨で、足元も川の流れのようになっている
中、沼津港市場の中で朝食をとることに。






あじの干物定食 600円。
小鉢の釜揚げしらすが美味。





壁が、とっても香ばしいことに(-∀-)





ここが深海水族館。
子どもの頃、魚介図鑑の深海魚のページが好きで
夜寝そべりながら、フクロウナギだのチョウチンアンコウ、
アカナマダだのといった不気味な魚の絵を見ながら
潜水艦で深海を旅する空想をふくらませていたものだ。
最近は深海ブームで、テレビでも不思議な深海生物を
目にする機会も増えてきた。だけど熱水噴出孔(チムニー)
の周囲でうじゃうじゃしている赤や白のチューブワーム
(ハオリムシ)は、昔から大の苦手。
見るだけで、頭の中がかゆくなってしまうからだ。
なぜか、チューブワーム・アレルギーの私(。-_-。)





お気に入りのチンアナゴ。
チンという名は、犬のチンに顔が似てるからつけられたもの。
手塚治虫の『火の鳥』の中に描かれた異世界に
このチンアナゴに似た奇妙な習性の生き物が出てくる。





これも好きなイロカエルアンコウ。
昔はイザリウオと呼ばれていたが、イザリというのは
差別語でよろしくないと、最近カエルアンコウという
名称に変更された。海底を這いながら、頭の上についた
疑似餌で他の魚を誘って食べる。





ダーリアイソギンチャク。
名前の由来は、花のダリアに似ているから。
水流に乗って、転がるように移動する。





ヤマトトックリウミグモ。
カニやエビに近い節足動物で、
ほとんど胴体部分がない皆脚類。
足の中にも消化器官などが入り込んでいる。

お目当てのメンダコは死んでしまったらしく
水槽には他の魚(サケビクニン?)が泳いでいた。
残念(;д;)





この水族館独自の、冷凍保存された2体のシーラカンスの展示。
シーラカンスは他の生物と違って背骨を持たず
脊柱(空っぽの骨)を持つ独特の体の構造をしている。





透明骨格標本。こういうの好き。
新江ノ島水族館にもあった。





これも最近人気のダイオウグソクムシ。裏側。
別名・海のダンゴムシ。下側に遊泳脚が見える。
幼少の頃、陸のダンゴムシをコロコロ丸めて
遊ぶのが日課だった(;^_^A





横側。





はい、こんにちは。





ミツクリザメ(ゴブリンシャーク)。
長い吻(くちばし)を持った深海ザメで
この吻で獲物のありかを探知し、
獲物を食べるときに、下顎がググッと大きく飛び出る。





これも生きた化石の一つである古代ザメ、ラブカ。
別名・ウナギザメ。駿河湾の深海に生息している。
外に飛び出した、フリル状の赤いえらが特徴。
伊豆の戸田(へだ)にある戸田造船郷土資料博物館に
併設されている駿河湾深海生物館でも、ラブカをはじめ
たくさんの珍しい深海魚の剥製を見ることができるよ。






 焼肉pada ぱだ
2017年06月20日 (火) | 編集 |

 うちの新しいテナントの焼肉店がオープンしたので、お祝いを兼ねて
行ってみた。





炭火焼きで、こんなかんじ。
「とりあえず生ビール」の向こう側は、たくろー氏。





ねぎタン塩 1400円。
他にサンチュ 500円と
にんにく焼き(値段忘れた)を注文。





カルビ 980円。





焼いてるところ。





野菜焼き(これも値段メモ忘れ) (^^;
タケノコがおいしい。





ロース 980円。
カルビもロースも、上を頼まなくても十分美味。





カルビクッパ 980円?
そんなに辛くなくて上品なお味。





私のシメは、毎回クッパ (;´д`)
メニューの写メを撮り忘れたので
今回は値段がうろ覚えになってしまった。
外食すると、いつもたくろー氏のビール代で
けっこうな値段に跳ね上がるのだワ







 母の日  地球上のすべての生き物のママたちに
2017年05月14日 (日) | 編集 |















 激動の2017年の幕開きです
2017年01月01日 (日) | 編集 |















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。