FC2ブログ
激動する社会の波におぼれずに、自分の頭で考え 行動しようじゃないの。 命令されるのなんか 大嫌い。「群れない、媚びない、とんでもない」の猫の精神でがんばっていきまっしょい。
 新しい生活様式?
2020年10月12日 (月) | 編集 |

 新型コロナウィルスの収束が未だ見えずに拡大する中、時期を誤った政府の施策「Go To トラベル」が始まったわけだが、そのあおりを食ってついにわが家の屋台骨が崩れ、旅館を閉めることになった。そして巷にはびこる「新しい生活様式」の変形バージョンの中で暮らすことになったのだった。






一緒に新しい環境に引っ越してきた2匹の猫。
右は姉のあき、左は妹のまれ(5歳)。




スポンサーサイト




 いつか浮上したい
2020年09月28日 (月) | 編集 |





ピンクのクッションに座る猫のスズメ(オス)2歳



 最近はコロナ禍による経営のひっ迫と、それに伴う心身の不調でほとんどブログ更新できていない。われながら、う~ん、そろそろ浮上しなきゃまずいねと思うこの頃。






 猫のホビット族 VS 巨人族
2020年06月02日 (火) | 編集 |

 久々に新顔の猫が現れた。トトだ。




トト(たぶんオス)



 でこのトト、臆病なうえにすばしこいので、なかなか写真に撮ることができなかった。
異常なくらい牛乳好きで、猫用の牛乳を入れた器がすぐからになる。
そして大きな特徴が、うちの中にいるユリオやリリーとよく似て小柄だという点だ。






リリー(メス)







リリーと遊ぶユリオ(手前・オス)
袋の中に入っているのがリリー。
うちではこの2匹のことを「ホビット猫」と呼んでいる。
トトがこのたび、このホビット族の一員になったわけだ






ホビット猫族に対抗するのが、スズメ(手前・オス)を筆頭にする「巨人猫」族だ。
スズメの足でつぶされているのがユリオ。
スズメの母親である外猫のデブリン一族はみな巨人猫である。







一緒に外を眺める、左側が普通の体型のあき(メス)、右がユリオ。







 スズメと節分
2020年02月03日 (月) | 編集 |







いつも節分には恵方巻きは食べないのだが
(もともと関東ではこの習慣がない)
たまたま買ってあったので、夕食に食べた。
クンクンと匂いをかいでいるのは猫のスズメ。
海苔巻きと毛皮の模様が似ているね。
ちなみに節分の豆は、用意してあったのに結局まかなかった。
猫がさらに散らかしたり、猫トイレの砂と混じってしまう
悪い予感がしたもんで…






 マイケルの失踪とタヌキの出現
2020年01月22日 (水) | 編集 |






冬は外で暮らす猫たちにとって辛い時期。
防寒シートやカイロを置いてやっても、気休めでしかない。
抱き合って暖を取るマイケル(左)とデブリン。
夫婦でも恋人でもない、どちらかというとメスのデブリンが
マイケルを邪魔に思って、よく猫パンチを食らわせているが
寒さしのぎには、そんな相手でも重宝しているのだろう。








暖冬ぎみだった気候も少しずつ冬の寒気が流れ込み
18日の土曜の午後には、ついに雪が舞い始めた。
そしてその晩から、まるで「ね付きの猫」のようだった
マイケルの姿がぱったり消えた。

マイケルがいなくなったのと入れ違いに、21日の晩
猫たちのエサ場に珍しいタヌキのカップルが現れた。
こんなに堂々とタヌキが姿を現すのは初めてだ。
メスの方は怪我でもしたのか片方の前足を引きずっている。

タヌキの後にはハクビシンまでやってきた。
そしてその後には、デブリンの息子のツバメ、ウシ、アニキが
それぞれ単独で食べに。

たかがマイケル、されどマイケル。
ほんのちょっとしたバランスの崩れで、
新しい顔ぶれになった…というわけだ。







 パンの惨状
2020年01月11日 (土) | 編集 |






朝食にパンを食べようと思ったら
猫たちがパンのビニール袋をかじって、この惨状 (゚д゚)
仕方ないので、残ったかたまりを拾い集めて食べたのであった。






 鼻たれ=^_^=まれ
2019年11月05日 (火) | 編集 |





「びっくりまれポン」とか「ポン助」「ティラノサウルス」の
異名を持つ、猫の「まれ」(いちおう女子)。
生まれついての鼻炎もちで(左目の涙腺が未発達のため)
きょうも鼻が詰まって、大きなくしゃみをしたところ
あらら、鼻先に長~い鼻水がペタッ
そんなおバカで凶暴で愛らしいポン助が大好きっ






 子猫のユリオだよ=^_^=
2019年10月02日 (水) | 編集 |





9月5日に玄関前で保護した子猫のユリオ。
ちょうど道路わきにユリの花が咲いている頃なので
ユリオ(漢字で百合男)と名づけた。
推定3か月半で、体重は2.3kg。
上の写真は9月16日に写す。
ついに家の猫は13匹に。ひえー!

ちなみにちょうど2年前の17年9月4日には
リリー(百合の意味・メス)を保護。
リリーはこの時、1.1㎏だった。






保護する2日前の9月3日に突然現れたユリオ。
外猫のエサをペロペロ。
人なつこいけど、とても素早くて
捕まえるのが難しかった。






玄関前で、この周辺に棲みついているマイケルと。
右手奥にはデブリンの姿も見える。
この後に、あの強風をもたらした台風15号が
やってきたので、すぐに保護してよかった







 湯河原特産ジュース
2019年06月03日 (月) | 編集 |






猫のハナおばあさん(15歳)と湯河原・芸妓屋組合の
ブルーベリージュースとオレンジジュース。

近くのコンビニで買ったもの。
けっこう美味しかった。






 上と下の関係
2019年06月01日 (土) | 編集 |







外猫たちのお昼寝
上がデブリン(メス)
下がマイケル(オス)
そのまま彼らの力関係をあらわしている。